超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

Subversion + TortioseSVNを自宅PCに突っ込む


PraggerインストールするのにSubversionがいるようなのでインストール。ついでなんでGUISubversionの管理ができるTortioseSVNも同時にインストールする。


subversion: Documents & files: Windows Binaries


上記リンク先よりsvn-1.4.5-setup.exe をダウンロード。んでもって普通にインストール。


次はTortioseSVNをインストール。


Downloads · TortoiseSVN ここからダウンロード。

日本語化も行ないたいので本体の下にあるランゲージパックから日本語をダウンロード。


TortioseSVNのインストール後に再起動が必要。

再起動後、ランゲージパックをインストール。


デスクトップの適当なところで右クリックしてTortioseSVN→Settings。GeneralのLanguageを日本語にしてOK。


とりあえずCドライブ直下にリポジトリを作成することにする。


Cドライブ直下に空ディレクトリを作成。右クリック。TortioseSVN→ここにリポジトリを作成。

FSFSを選択してOK。

リポジトリができました。適当なファイルを右クリックしてTortioseSVN→インポートでリポジトリに追加できます。


次はPraggerをインストールするか。


コマンドラインを開いて適当なフォルダに移動して

> svn co http://pragger.ikejisoft.com/svn/pragger/trunk/ pragger

を入力。そのフォルダにpraggerというフォルダが作成されます。


疲れたから今日はここまで、明日あたりなんか作る。

プライバシーポリシー免責事項