超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

ショートコードが素敵すぎる件

引き続きWordPressのカスタマイズについて。WordPressをカスタマイズしていると、ちょっとした処理なんかをテンプレートに書き込みたくなってくるのですがそれを実現する方法がありました。


ショートコード API - WordPress Codex 日本語版


add_shortcode関数を利用することで、記事やテンプレートにPHPの処理を追加することができます。例えば、エントリーの末尾にアドセンスを追加するのはよくやる作業ですが、ショートコードを追加することで省力化できます。

<?php
// google adsense 追加ショートタグ
function add_google_ad() {
	$ad_code = <<<EOT
<script type="text/javascript"><!--
google_ad_client = "ca-pub-4457466242503961";
/* sync_type フッター */
google_ad_slot = "3055503022";
google_ad_width = 234;
google_ad_height = 60;
//-->
</script>
<script type="text/javascript"
src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">
</script>
EOT;
	return $ad_code;
}
add_shortcode('adsense', 'add_google_ad');>


以上をfunctions.phpに追加します。そうすると投稿時に[adsense]とすると、そこにadsenseを表示させることができます。またテンプレートで使いたいときには以下の様に該当箇所に追記します。

<?php echo do_shortcode('[adsense]'); ?>


まぁこれだけなのですが、テンプレートをいじっていてちょっとした処理を追加するときには非常に便利だなと感じました。

参考サイト様

WordPressのfunctions.phpに書いておくといいかもしれないコードいろいろ



WordPress 3 サイト構築スタイルブック

WordPress 3 サイト構築スタイルブック

プライバシーポリシー免責事項