超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

切羽詰まって何かやってもろくなことは無いな、というお話。


今日、お仕事でオープンソースなどを調べていると英語の壁にぶつかってあちゃーとなった。以前、こんなエントリーを書いた。


英語学習にかける思いなど。 - 超メモ帳(Web式)


大体のライブラリのドキュメントは全部英語なのである。プログラマにとって英語は公用語であるとは以前も言った。そして、僕は英語がぜんぜんできないとも言った。だから、英語の勉強は習慣化したいんだけど、全く出来ていない。Duolingoを使って遊びながら勉強しようと思ったけど、2週間も続かなかったですな。


なんというか、モチベーションを育てることが出来てないから続かないんだろうな。僕の場合、完璧主義が過ぎるのでそれで続かなくなることが多々ある。
何かやろうと考えると、僕の場合、一日中それを続けてやろうとする。例えば、絵を描いたり、小説を書いたりするのをしようと思うと、暇がある時間は全部、それにつぎ込もうとするのである。これは続かない。


そのやりたい事に対する思いが切羽詰まるんですよね。これはやりたかったことでも苦しくなるし、最終的にはやりたくなくなる。だから、僕は考え方を変えることにした。
適当に気を抜きながら、いろんな方法でそのスキルを伸ばすためのアプローチを行うことにしたのだ。


小説が書きたいので、文章力を上げるためにブログを毎日書くことにした。
机の前に座って絵を描くことが苦痛なので、スマホで絵が描ける環境を構築した。
資料のイラストを集めるのが面倒くさいので、スクレイピングで収集するプログラムを書いた。


環境構築というか、その目標に向かって何かを準備するのが楽しいので、その過程を楽しむことに変えたのだ。結果的にはこの方法で長く続いているかなと思う。カチカチに目標を固めるよりは、こんな感じに気楽に進めたほうが楽だし効率もいいみたい。


下記のサイトの考え方に近いかな?と思う。


あせらない練習:「おもしろい」と思えば、おもしろくなる - ITmedia エンタープライズ


世の中にはいろんな習慣を作るための方法論が溢れている。その中から自分にあった方法を探せばいいんじゃないですかね?ただまぁ、覚えていた方がいい事は、世の中の事ってのは相対的であることが多いということである。絶対的にこの方法で上手くいくというコツは無い。僕はスピチュアルってのはバカにしているんだけど、世の中にはスピチュアルの考え方で上手く行っている人もいるのだろう。人それぞれなんである。絶対的な方法はない。


自分にあった方法を探してコツコツと進めていけば、最終的には夢は叶うと僕は思う。英語の勉強もなにかアプローチを変えて、モチベーションを伸ばせる方法を探そうと思う。

プライバシーポリシー免責事項