超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

もし、僕がamazonほしいものリストとかを晒したりしたらどうなるのだろう?

f:id:yuki_2021:20170529222839j:plain:w300


いや、僕はそういうことはやらないんですけどね。何かが届いたとしてもしがらみが凄すぎてブログやる気を無くす可能性がある。でも、ちょっとだけそういう可能性について考えてみようという企画である。


ほしいものリストについてググってみるとプロブロガー系の絶賛エントリーばっかやな。プロブロガーに関しては僕は批判的なので多くは語らない。彼らは僕の反面教師なのである。「プロブロガーみてーな考え方してないか?」「プロブロガーとおんなじ行動をしていないか?」と常に自分の行動を疑いながらブログ更新しているのである。お陰様で268日連続更新である。365日更新のときは盛大にお祝いするから期待してね。


うーん、あんま語るべき事もないんだけど、こんなエントリーも見つけた。


hr-diary.com


ほしいものリストを公開して、ギフトを送った主は相手のかなり詳細な住所を特定できる。これはセキュリティ的にかなり怖いな。まぁ、僕に関しては、このブログを隅々まで読めば何処辺りに住んでるかはすぐ特定できるかとも思う。うーん、なんちゅーかね、ネット上で活動してると住所とか隠した所で結構バレるもんだと思うんよ。実名で活動するべき!とかのアホみたいな事は言うつもりもないけど匿名でネットをやろうとしても、細かなディティールで近所に住んでいる人なら分かるものだよ。特に写真とかをアップしていると分かるやつにはすぐバレる。僕は炎上の現場で遊んでいることが多いんだけどブログとtwitterとかfacebookを連携させているやつは一発だな。連中はフェイクとかを混ぜていても遊び半分で特定してくるんだ。ネットで炎上すること無くても、ストーカー気質の異常者が家まで押し掛けてくる可能性は否定できない。僕はまだストーカーは経験したこと無いけど地下アイドルのストーカーが書いている思考を垣間見れるブログは知っている。


megalodon.jp


とある地下アイドルを活動停止まで追い込んだストーカーのブログである。マジで気持ち悪い。後半部分に関しては閲覧注意である。『やはり自分がやっているモルハラに加えて、暴力、強姦、殺人などへとエスカレートしていくだろうと言うのは容易に想像がつく』と好き勝手言っている。ネットストーカーやってる奴ってのは見かけたらすぐに逮捕した方が良い気がする。本気で犯罪起こしかねない。


mamipeko.hatenablog.com


これもネットストーカーの思考が垣間見えるエントリー。最近、Instagramとか流行っているけど、自撮りのネット公開は正直言ってオススメできない。女子が写真を公開すると必ず盛って押し掛けてくる男がいるもんなんだ。健全な利用なら大丈夫とか、自分は目立たないから大丈夫とか思っていると甘い。どんなに地味な人に対してでも嫌がらせ自体が楽しいって馬鹿がいるんだこれが。犯罪に巻き込まれたくなかったら自撮りとかは止めておいた方がいいっすよ。


そして自分の話に戻るんだけど、僕にストーカーって押し掛けますかね?まぁ、一人称が「僕」なので勝手にショタ系とか想像力を膨らまされる可能性はあるな。自分でもそれを予想して一人称弄ってるし。僕はむくつけき180cmぐらいの大男のオッサンすよ?うーん、でもリアルでも一人称は「僕」なんですよね。「俺」とか絶対、柄じゃない。「私」はなんかホモ臭い。「自分」とかなんか自衛隊員っぽい。やっぱり「僕」が自然だな。


でも、過去の記事で1つのエントリーにどうも誰かから恨みを買っているっぽいネガコメが届く。僕ははてブではてサとして活動しているんでネトウヨは不倶戴天の敵なんすよね。また、僕の悪い癖で露悪的なことを書かないと気がすまないことがあるんだよな。amazonのほしいものリストを公開すると砂1トンとか送られてくるかもしれないな。ちなみにほしいものリストを公開している奴に砂を送りつける方法は下記。


text.ssig33.com - Amazon ウィッシュリスト経由で砂 1 トンを送る方法


YouTuberのはじめしゃちょーは大量の牛糞とかが定期的に届くらしいっすね。防ぎ方は下記。


www.daisuiseishocker.com


まぁ、防ぎ方が分かったとしてもほしいものリストを公開するつもりはあんまりないっすね。なんか貰ったらお礼の記事を書かないといけないじゃないですか?それと、もし知り合いの人から何か送られてきたらお礼しないと行けない気がして恐縮しちゃうんですよね。イマイチ損な性格だとおもうけど何かを貰ってなにも返さない恥知らずな真似は僕にはできない。知らない人から何かを送られるのも怖い。僕はあんまりネット向いてねーかもな。

プライバシーポリシー免責事項