超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

ローソンのホルモン鍋はコスパ最強のヤバイ一品。

f:id:yuki_2021:20170609222323j:plain:w300


今週のお題「家飲み」

天気がいまいちなこの時期、家で過ごすことが多くなりますよね。

今週のお題は「家飲み」です。

こだわりのお酒や大好きなおつまみのこと、思わぬ失敗談などなど、家飲みにまつわるエピソードを投稿してください。皆さまの投稿、お待ちしております。


待っていたお題が来た。僕と言えば家飲みであり、家飲みと言えば僕なのである。週末金曜日は晩酌の日であり、ブログを書きながら泡盛750ml瓶を毎週空にしているのである。結構、オススメのつまみって色々あるぞ?良いのかな?僕に好き勝手喋らせて?得意な話題では1万字位は余裕で書き散らすぞ?


そいじゃま、自重しつつ日々のルーチンの2千字で宅飲みについて語らせてもらおうかな。ひとまず、今日の酒と肴について写真を晒そう。


f:id:yuki_2021:20170609223344j:plain


f:id:yuki_2021:20170609223447j:plain


酒はまさひろ酒造の「海人」30度。肴はイナバのチキンとタイカレー(グリーンカレー味)、塩わさび、マックスバリューの柿の種(わさび味)、そしてメインはナガラ食品のホルモン鍋!


僕が飲む酒は基本的には泡盛である。このブログを読み慣れている通ならば僕が好きな泡盛は「残波の黒」ということはとっくにご存知であろう。残波には黒と白の二種類あるんだけど「ザンクロ」と「ザンシロ」の通称で沖縄県民の間で親しまれている。一般的に好まれるのは「ザンシロ」の方だね。ちょっと甘くてフルーティ。だけど僕は「ザンクロ」を偏愛しているのである。なんつーかね「ザンシロ」は甘くて飽きてくるの。酔うためにアルコールを摂取するような玄人の酒飲みは迷わず「ザンクロ」を選択するだろう。辛くてアルコール臭いんだけど、飽きのこないシンプルな風味付けがされている。まぁ玄人向けの酒ですよ。初心者は沖縄のキャバにきたら「ザンシロのボトルを一本」と言っとくと嬢の受けもいいだろう。「ザンシロ」の方が「ザンクロ」と比べると値段も上なのである。ちなみに最近、「残波のプレミアムボトル」という青い瓶のボトルもできた。こいつはちょっと試したことがない。


今日、晩酌で指定したのはまさひろ酒造の「海人」である。


www.masahiro.co.jp


「海人」は兎に角飲みやすいんだわ。どっちかというと甘めで青りんごみたいな香りがする。一般的な居酒屋で飲めるかどうかはわかんねーな。どちらかと言うとマイナーな銘柄。酒屋に行かないと置いてないかもしれない。紙パックの方はコンビニでも手に入るんだけど、コンビニで酒を買うのはよっぽど時間がないときだけですよ。200円位コンビニのほうが高い。流石にそれだけの金額を溝に捨てる気はしない。


酒の肴はイナバの「チキンとタイカレー(グリーンカレー味)」。これもねーファンが多い一品だ。缶詰と思って侮ってはいけない。マジで洒落にならんぐらい辛いぞ。本場のタイカレーみたいにスパイスがギンギンに効いていて、食べると汗が吹き出てくる。100円なんだけど、カスタマイズレシピが沢山ある。


cookpad.com


そのうち晩飯にも取り入れたいと思っている缶詰だ。100円だからね。コスパは高い。


そして、メインディッシュ。ローソン専売の冷凍食品。ナガラ食品のホルモン鍋だ。これはローソンでしか取り扱っていない商品でさ。スーパーで安く手に入れようと思っても叶わない。約300円程度なんだけど、コスパ最強の一品だ。通販もしてないからな。実際にローソンに行って手に入れるしか無い。


horumon-nabe.com


next.spotlight-media.jp


アルミ鍋に入っていて凍った状態から弱火で炙って解凍して煮詰めるんだけど、完全に煮詰まる寸前まで煮込んだほうが良いね。


甘辛くてすっげぇ美味い。ちょっと辛めなんだけどビールのつまみなんかには最高に合う。お好みでうどんやネギなんかを入れてアレンジすると更に美味い。まぁ、本物のホルモン鍋と一緒にしたら駄目だけどね。僕は岡山にいたからホルモンは食べ飽きるぐらいに食べていたんだ。あそこの名物はホルモンなの。このローソンのホルモン鍋は本物のホルモンと比べたら駄目だけど冷凍食品としては異常に完成された一品である。味も濃くて酒の肴としては最高。


僕の晩酌はこんな感じ。皆様の話も聞いてみたいものである。

プライバシーポリシー免責事項