超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

昨日見た夢の話など興味ない。退屈さ。

f:id:yuki_2021:20170713221940j:plain:w300



スキマスイッチ / 君の話

昨日見た夢の話など興味ない 退屈さ
まわりくどい君の話し方なら なおさらさ


君の話
歌:スキマスイッチ
作詞:大橋卓弥
作曲:常田真太郎


なんかご近所さんのブログがことごとく夢の話なんで、何かしらの夢ブームが来ているのかもしれない。夢で何かを語れるか?とネタを考えてみたところスキマスイッチの「君の話」が出てきた。


まさしくスキマスイッチの言うとおりであり、人の見た夢の話など誰が語ろうが全然面白くないんである。一応例外はある。夏目漱石の「夢十夜」は短い文章なのに日本の近代文学のエッセンスがすべて詰め込まれている。あの香り立つ格調高い文章は好きすぎて、一度全部ノートに写経したことがある。流れ星が落ちてくる日に、貝殻のかけらで墓を掘っていたら花が咲いたとか、そんな脈絡のない話はまさしく夢の話なんだけど漱石クラスまで行ってしまうとそういうヨタですら文学になってしまう。3万字行かないぐらいの短編なんだけどさ、文章に込められた物語の濃度がすげーんだわ。この他に漱石で好きなのは「草枕」とかなんで耽美的な文章が好きなんだと思う。芥川龍之介の「歯車」とかも好きだしな。


本題に戻ろう。夢の話ですよ。なんか知らないけど人は昨日見た夢の話をしたがる。行きがかり上、聞いてはみるが全く面白くない。なんでいちいちみんな夢を話したがるんだろうな?


僕も夢の話してみます? 僕の夢はさ、やたら昔住んでいた場所が出てくるのよ。その場所が迷路みたいになってたりしてドアを開けたら全く違う場所だったりする。ストーリーとか全然意味不明。イラストを書くための参考書籍を買うために、本屋に行ったらやたらサイバーパンクみたいなところで誰かが本を独占しようとしてたりするの。このサイバーパンクってのはトロン・レガシーみたいな感じ。分かるだろうか?


な?面白くないだろ? これに対して無意識がどうこうみたいな理屈をつけることはできるんだけど、そもそも夢って意味が無いことが存在意義らしいね。日常の雑多な情報を圧縮して、海馬から前頭前野に情報を短期記憶から長期記憶に移し替える際のプロセスみたいなもんなんだってさ。だから睡眠を取らないと記憶能力が異常に落ちるらしいよ。夢分析と言ったら心理学ではユングなんだけど、ユング学派でやる夢判断みたいなものってのは、病的に意識レベルが低下した時に見る夢には無意識のシンボルがでるからそれで判断するって感じ。確か、過去に書いたエントリーで夢分析できそうな夢を見たことについて書いてるのがあったはず。


yuki-2021.hatenablog.com


統合失調症の陽性症状がバリバリだった時にはそういうヤバイ夢をたくさん見た。自室で寝ている状態から臨死体験をして、それを家族が気がついて嘆いた後に自分の死体が火葬場に運ばれるまでのビジョンをみたりするのよ。他にも自我がバラバラにされていくのを戦争で沈む戦艦にたとえて表現してきたりする。この手のヤバイ夢ってのはとにかく臨場感がただ事じゃない。いまだにリアルではっきり覚えていて思い出すのが怖い記憶である。


こういうのはどういう風に解説するのが正しいんだろうな?脳がドーパミンを過剰分泌して幻覚を見るようなときはこういう現実と見分けがつかないぐらいの夢をみるとも解釈はできる。ユング心理学的に解釈するならば、無意識に近づきすぎて普遍的無意識に近いシンボルが大量に出現するようになったって感じかな? ユングが神話の研究をしたのも統合失調症患者の話の中に「太陽のペニス」って言う妄想があって、それがミトラ教の教義と一致するってことから普遍的無意識の理論に辿り着いた。


ユング


多分、統合失調症の急性期ってのは神話的なイメージに近い状態なんだと思う。アミニズムのシャーマンなんてものはそういう状態から神話的なイメージを読み取れる様に訓練した人物なんだろう。ただ、普通の人間が普遍的無意識に近づいたところで強烈すぎるイメージでコントロールを失って発狂するだけだ。僕は大量の破滅的な夢からそういうのを体感として感じた。


瞑想などの意図的に無意識に近づく手法ってのは、ある意味自分で統合失調症を引き起こす方法なんだと思う。チベット仏教にはタルパっていってまさしく想像力だけで人工的な多重人格を作る秘法がある。まぁ、僕はこんな危険な方法をわざわざやるやつはいないだろうなーと思って書いているんだけど、調べてやっちゃ絶対ダメだからな!2chでわざわざ幽体離脱とか明晰夢を訓練している連中は、あとでコントロールできなくなって精神病院に担ぎ込まれて死ぬほど後悔するだろうなーと思いながら見てる。僕も急性期に別人格作っちゃった事あるけど、もう一つの人格は首をねじ切られて死んだからな。こういう破滅的なイメージが乱発するのが統合失調症の急性期だから下手に無意識を触ろうとしちゃ駄目だ。

プライバシーポリシー免責事項