超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

保守速報が裁判で負けたらしいね。順調にまとめサイトは整理されている様子。

f:id:yuki_2021:20171121235148j:plain:w300


うーん、ネタがない。オリジナル小説のプロットがあるのでその本編を執筆しようかなーとも思ったんだけど、年賀状の方が先だよな。今年の年賀状は輝針城の今泉影狼と赤蛮奇とわかさぎ姫の草の根同盟を描く。戌年だから今泉影狼メイン。3人って構図が難しいよな。SDキャラで描けば良いのかと思うけど、僕はあんまデフォルメ得意じゃない。休みの日しかお絵描きできないから早く仕上げよう。


2次創作の小説も執筆中でずっと書き続けているからそちらはそろそろ完了するかと思われる。風神録射命丸文視点のリライトをやってるのよ。イマイチ古い原作で作ると執筆のやる気が出ないんだけど、新しい原作のキャラ使うとよっぽどのコアな東方ファンでも無い限り理解してくれんのよなぁ。天空璋の高麗野あうんは、かなり昔から博麗神社に居たらしいから先代と霊夢を繋ぐ魅力的な過去話を書けそうだと思いつつ、プロットだけ書いて後回しになってるんだよね。


なんかさ、僕の書くプロットってのは全登場人物が収まりがいい場所に戻っていく話ばっか書いてる。典型的なハッピーエンド至上主義なのよ。イマイチ、リアルな話じゃないなって書いていて思う。デウスエクスマキナみたいな結末ばっかだもん。今、オリジナルで書こうとしているのは、非常に破滅的で胸糞展開をするアイディアだ。主人公は、発狂した姉の本当の姿を探し求めて向こう側の世界にたどり着くが、向こう側の世界から何も得られず、全て失って失意のまま元の世界に戻っていくような話。話の構造を先に構築するんだけど、こういう話はディティールが肝心。思春期の非リアの少女を主人公にしたいと思っているんだけど、こんな話ならリアルなキャラクターの生活描写が重要だよな。純文学を勉強しなきゃ。


さて、ネットを彷徨っているとこんな記事を見かけた。

ネット上の差別的な投稿を集めて掲載され、名誉を傷つけられたとして在日朝鮮人の女性が、まとめサイト「保守速報」を運営する男性に2200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、大阪地裁であった。森田浩美裁判長は、運営者に名誉毀損(きそん)や差別の目的があったと認定し、200万円の支払いを命じた。

《中略》

判決は、李さんへの「頭おかしい」「朝鮮の工作員」といった表現は、社会通念上許される限度を超えた侮辱にあたると認めた。「日本から叩(たた)き出せ」などの記述は排除をあおり、人種差別にあたると判断。容姿などの揶揄(やゆ)も挙げ「名誉感情や女性としての尊厳を害した程度は甚だしく、複合差別だ」と述べた。

 運営者側は「情報の集約に過ぎず違法性はない」と主張していた。しかし判決は、表題の作成や情報量の圧縮で内容を効果的に把握できるようになったと指摘。「2ちゃんねるとは異なる新たな意味合いを有するに至った」とし、引用元の投稿とは別に、憲法13条が認める人格権を侵害したと結論づけた。

「保守速報」の記事掲載、差別と認定 地裁が賠償命じる:朝日新聞デジタル


保守速報が名前に「保守」を使ってるのが、ちゃんとした保守の人たちからは名誉毀損の気がするんだけどどうなんだろう? ブロックリストに入ってるから僕のブラウザからは読むことができないんだけど、相変わらず元気にデマを撒き散らしているんだろうか? 本物の保守の人はこういう差別主義者たちから批判した方がよろしいと思われる、大真面目に。


というか、僕の感覚的には嫌韓を未だにメインコンテンツにしているメディアが残っている事がびっくりである。多分、もうネット上で嫌韓がブームになって10年ぐらいは余裕で経過しているでしょ? あんな粗が目立つプロパガンダを今でも信じ続ける方が難しいと思うがな。あれは国内の政治問題から目をそらさせるために企業ぐるみでネットを世論操作してたってのは周知の事実だ。大手の2chまとめサイトというのは個人じゃなくて企業が運営しているのである。去年のWelq問題で順調に悪質なまとめサイトはネットからも排除されていいるのに、一旦出回ったデマってのは排除がめんどうなものだよなぁ。


nlab.itmedia.co.jp


2016年の段階で国会でヘイトスピーチ対策法が施工されて、実際のヘイトスピーチの集会に適応されるなどしてリアルの方では効果を上げているという。今回の保守速報の裁判の結果はネット上での人権侵害の判断に大きな影響を与える判例となるだろう。


www.huffingtonpost.jp


嫌韓っていうのは政治思想とか主義主張じゃなくて、只の差別だったということをそろそろ世の中の人達がちゃんと周知できたのかなーと思ったんだけど、まだ居るらしいね。だからこそこういう裁判の判決を一つづつ決めていくのが肝心なのである。こっから先はゲリラ戦のような見敵必殺が必要になってくるんだろうな。

プライバシーポリシー免責事項