超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

プログラマとして仕事しながら世界各国を彷徨いたい。

f:id:yuki_2021:20171112234319j:plain:w300


糖質制限ダイエットしてるんだけどさ、なんとなく体重が減ってきた。2~3kg程度だけど。今は完全に炭水化物を抜いて、豆腐を主食にしている。僕はそれほど糖質を抜いても苦しくならないタイプっぽい。なんなら、毎日の食事の準備が楽になったぐらいだ。食事を自炊する時ってレシピを色々と考えないといけないじゃん?糖質制限食ではそんなに複雑なレシピはできないのね。塩キャベツとかブロッコリーにごま油掛けてチンしたものとかそれぐらい。他にはスーパーの安売りで買った鳥の胸肉でサラダチキンを自作している。コンビニのサラダチキンは高いから、クックパッドでレシピ探して自炊しちゃった。


ダイエットで一番怖いのは断食で栄養バランスが崩れて、筋肉が衰えて基礎代謝が落ちてしまうことだ。下手な断食ならやらないほうがマシだ。だから僕は糖質制限する代わりに念入りにタンパク質と脂質は摂るようにしている。野菜とか肉は腹いっぱい食べているけど、体重が落ちてきているので、糖質制限はそれなりには効果があるということだろう。いやまぁ糖質制限ダイエットは日本ではまだ完璧なエビデンスは出てないらしいじゃないっすか? やってはいるけど半信半疑なんですよ。実際に自分の身体で人体実験するような感覚で続けている。


運動に関しては、特に筋トレをしている訳でもないけど、マッスルフィットネスって奴で筋肉を鍛えている。こういう奴。



こっちもまた胡散臭い道具だよな。電気で筋肉をピクピクさせて鍛えるって奴。アブトロニックとかスレンダートーンの中国産の廉価版。効果の程は分からないけど、微妙に筋肉痛が残っているから効かない訳でもないんだろう。ちょっとだけ腹筋が固くなってきた気がする。


最近は随分と糖質制限を調べているんだけど、ライザップが情報源としては優秀。


www.rizap.jp


別にプロテインとかサプリは勧められても買う気はしないけど、料理のレシピとかはありがたいよね。科学的な運動というのも実は興味を惹かれているのよ。那覇にもライザップのジムあるからやってみようかなと思ったけど30万は高すぎる。そんだけあるなら普通のジム通うわ。


うーん、運動に関してはランニングでもしようかな。基本的にランニングシューズだけ買えばどこでもできるもん。以前走っていた事はあったので、あれが全身に効く運動だというのは分かっている。僕がランニングを始めた理由は、村上春樹が走っているからなんである。フィジカルを鍛える事が文体にどのような影響をあたえるかは下記の本で詳しく書かれている。


走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)


文章を書くために長時間集中することは、ランニングで肉体的苦痛に耐えることと共通する面がある。村上春樹の「走ることについて語るときに僕の語ること」は文章の鍛錬のためにランニングを勧めている異色の文章読本なのである。文章に向き合うことは内面の毒素と向き合うことなんだけど、フィジカルの強靭さは作家人生を左右するのだ。僕はなんだかんだでミーハーだからね。村上春樹とかスティーブン・キング文章読本からも小説の書き方は学んでいる。


まぁ、糖質制限は効果が上がり次第、ここで報告させてもらう。食事を変えて体調もすこぶる良いので体質と合っているんだろう。リバウンドとかがヤバイらしい噂も聞いているので、糖質制限食を一生続けるぐらいの覚悟でやってはいる。


今日の本題。旅人になりたい。


僕はフリーランスプログラマになりたいという願望を持っているんだけど、これは旅人になりたいという夢があるからである。バックパッカーとして世界各地の安宿を彷徨いながら昼間は街場のカフェで仕事するスタイルに憧れをもっている。ネットワーク環境とノーパソさえあればプログラマはどこでも働けるしな。世界各国を彷徨って一番居心地のいい場所を探して、晩年はそこで家を買って定住するみたいな人生を送りたい。


僕の理想とする旅人ってのは「蟲師」のギンコなんだよね。技術のみで各地の地元民たちとコネクションを作って商売をしている。あんな感じで旅人として放浪する生活に憧れている。


ちなみに、ノマドワーカーっていう働き方もあるんだけど、イメージはそっちじゃないんだよな。僕がやりたいのはあくまで旅人なのよ。住む場所に縛られずに、異邦人としてその国と偶然知り合っただけの友人と酒でも飲みながら楽しく生きていけないかなと思っているだけ。だから、「レールを外れて自由に生きる」的な言説はむしろ馬鹿にしている。


働くってのはいろんなものに縛られて責任を果たすのが求められているわけで、責任から逃げるようなやつに仕事を任せられるものか。僕が旅人を目標にしているのは責任から逃げるというよりは、新しい知見を得るための方法として選択するつもりだ。自分の技術とサバイバル能力のみで世界を舞台に彷徨いながら仕事をしたいという逃避とは真逆の考え方で選んでいる。


まぁ、実行するにはいろんな障害がいっぱいあるから夢なんだけどね。僕の病気は薬切らすと3年で再発率80%だからね。現実的なラインでは日本国内を旅して歩くぐらいかな。オフショアとかニアショアしている会社に就職したら海外で働くのも夢ではないだろう。5年計画ぐらいでぼちぼちやるさ。

プライバシーポリシー免責事項