超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

糖質制限ダイエット中に役立ちそうなamazonの商品などを紹介しよう。

f:id:yuki_2021:20171101234715j:plain:w300


糖質制限食に切り替えて2週間ほど経つのだが、まったく体重が減る雰囲気がない。なんだ? なんかやり方間違ってるのか? ちなみに一日2食の糖質を制限するスタンダード糖質制限で進めているのだが、こんなもんなんだろうか? 僕は物事をやり始めるとガチでやるので昼食を除いてまったく炭水化物を取らない生活を送っている。ひょっとして何かで糖質を摂ってしまっているんだろうか? 朝はヨーグルトだけ、昼は普通の日替わり弁当、夜は塩キャベツと豆腐と納豆と鶏胸肉をチンした物を食べている。もしかしたら夕食は食べ過ぎかもしれない。結構、腹一杯になるまで食べている。普通のカロリー計算も考えないといけないんだろうか? 面倒くさい。


今日は最近、色々と糖質制限を調べていて役に立ったamazonの便利商品やら外食のお店やらを紹介しよう。


糖質制限ではスナックや甘いものを食べることができなくなる。チョコレートやらポテトチップスなんかは完全に絶たれる訳だ。だけど、別に大量に糖質を取らないならば間食は自由なのね。だから、チーズやナッツ類ならば別に普通に食べても良い。だけど、おつまみコーナーにある無塩クルミははっきり言ってめちゃくちゃ高い。200gで600円ぐらいする。だからAmazonにある1kgの業務用をおすすめする。1kgで1500円ぐらいである。


アメリカ産生クルミLHP1kg

アメリカ産生クルミLHP1kg


これで結構空腹感が紛れるんだ。おやつ代わりに食べているけどまったく飽きない。まぁ、くるみはそれなりにカロリーが高いから一握りぐらいにしといた方が良いけどな。良質の油脂も含んでいるんで美肌効果、不眠改善、肥満防止効果などがあるってさ。ポテチとかのスナック類なんかよりはこっちの方がマシ。


糖質制限をやっている間も運動はした方がいいと言われている。だけどまったく運動する時間はない。働いていると帰ってくるのが20時ぐらいだからそれから外に歩きに行くわけにもいかんしな。そこで、また坂津佳奈氏のブログで見かけたんだけど、こいつが良いらしい。



EMSである。EMSとは「Electrical Muscle Stimulation」(電気筋肉刺激)の略。要するにアブトロニックとかスレンダートーンとかのアレだ。スレンダートーンはクソ高くてな。ショップジャパンで21,384円だぜ?


このマッスルフィトネスに関しては 1,726円。中国製のコピー商品だがレビューはそこそこ良い。2000円以下なら別に効かなくてもそんなにダメージは無いしな。評判を読んでいるとこれで腹筋が割れたとかの意見もあるんでこいつを選んだ。


ちなみに今週の頭ぐらいに注文したからまだ届かないんだけどな。届いたら毎日ブログ書きながらこいつで腹筋を鍛えておこうと思う。運動はやる時間がないからなー。ジムとか通えたら良いけど、月1万とかするんだぜ? 毎日は通わないだろうし、交通手段も限られているしな。ジムなんかに通いはじめるのは金ができてからだ。


ちなみに噂によると腹筋ローラーが良いらしい噂も聞いた。



だけどまぁ、こういう時間が負担になるやつは絶対に続かない自信がある。腹筋をバリバリに割りたい訳じゃないもん。お手軽に筋トレできるようなプランは無いもんかね? なんか家でできる筋トレの本を探してみようかと思う。このあたりとか良さそうな気がした。



糖質制限をしている時に外食したい時はどうするのか?って問題があるが、これに対して回答は「大戸屋」一択である。


www.ootoya.com


大戸屋の定食メニューはご飯を除いた単品で注文できる。これでなんとなくヘルシーそうな奴と豆腐サラダを選べば、それなりに食いでがある外食ができる。


ちなみに黒酢あんを使った料理はダメだ。あれは健康に良さそうに見えるが糖質が高い。例として僕が選んだメニューを教えるなら、四元豚とたっぷり野菜の蒸し鍋定食のおかず単品と豆腐サラダ。これで税込み898円である。


www.ootoya.com


これでじゃがいもとカボチャを残せば、ほぼほぼ糖質が高い品目はカットできるんだけど、そこまで神経質になるんであればそもそも外食をしない方が良い。


あとは実行するだけだろうな。冒頭でも書いたんだけど糖質制限を始めて2週間が経つんだけどまったく痩せる気配がないのよ。なんとなく腹の脂肪が減ってきたとか小顔になってるっぽい雰囲気はあるんだけど、体重は全然変わらない。そういう奴が情報だけを集めたのが今回のエントリーなのである。理想の体重まで減らせるまでは糖質制限食を続けようかと思う。

プライバシーポリシー免責事項