超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

沖縄ローカル芸人「護得久栄昇」の謎に迫る。

f:id:yuki_2021:20171031234949j:plain:w300


前置きはあけみさん(id:akemi_0615)への返答で使おうかな。


もし、前のエントリーが無神経で感情を傷つけるものだったのなら謝るね。ごめんなさい。どうもあけみさんの抱えている問題に偶然ぶつかっちゃったみたいだけど、他意はないよ。


あけみさんが抱えている問題は多分、僕がどうこう言って解決できる問題では無いと思う。生き方の根本に関わる問題みたいなんで理屈で解決することは多分出来ないだろう。僕は多分に理詰めでものを考えるタイプなので他人がどう感じているのかに鈍感なところがある。ただ、あけみさんがもっている悩みは重大なので看過もできない。アドバイス罪になるのは覚悟で楽になる考え方だけは書いておく。


ブクマでも書いたけど、人が悩み事にぶつかったときには3つの対処方法がある。

  1. 自分の実力だけで問題を解決する
  2. 誰かに相談して協力してもらう
  3. 問題から逃げる


自分の力で解決するってのは一番わかり易い。単純に努力すれば解決できるわけだからね。僕の前エントリーもここについて述べている感じだ。問題としては自分の能力以上の問題が来た時はいっぱいいっぱいになるってところがある。


誰かに相談するのは自分の視点では気づかなかった客観的な視点に気づくことが出来る。自分一人で考えることが出来ることなんて限られているんだ。ひとまず友人や主治医に相談するだけで複雑に見えていた問題を解決することもある。問題点はそもそも悩みを相談できる親密な人間関係がないかもしれないということだ。


問題から逃げる事は別に恥じゃない。これも他の2つの解決方法と並ぶぐらいの強力な手段だ。人生ってのは長くて多面的なんで、一つの問題で全て台無しになるというわけじゃない。全てを放り出して逃げても人生は続いていく。案外生きてりゃなんとかなるもんだ。問題点として、その問題の元になるものを捨てちゃうとかなりデメリットが大きすぎる事もあると言うことだ。


あけみさんの最近のエントリー読んだけど、それは一人で解決できる問題でもないよ。かと言って逃げてそれを捨てて逃げるのはデメリットも大きすぎる。誰かに相談できるならそれが一番いい。傍目から見ててもちょっと近視眼的になってるんだ。親しい友人がいるなら打ち明けて聞いてもらったほうが良いよ。


さて、一応、回答してみたけどこの行動が鬱陶しい可能性も有るよなぁ。別に返答はしなくてもいいよ。 > あけみさん


今日の本題。沖縄で有名な謎の芸人「護得久栄昇」を語る。


うーん、最近の沖縄のラジオなんかを聞いていると、とあるローカル芸人が猛プッシュされているんだ。人気沖縄ローカル番組の「ひーぷほっぷ」やプロバスケの琉球キングスのハーフタイムショーにも出演したりしてるらしいんで、沖縄のローカル芸人に興味をもつような物好きの為にちょっとだけネタに使ってみようか。


れもんけーき節

れもんけーき節


レモンケーキ節の動画を探したけど無かったからitunesのリンクで我慢しとこう。「愛さ栄昇節」の動画はあったのでこっちも貼っとくか。



護得久栄昇 「愛さ栄昇節」


この角刈りゲジ眉が沖縄で大ブレイク中の芸人「護得久栄昇」(ごえく えいしょう)である。


動画を見てもらえりゃ分かるけど沖縄民謡の大物歌手の形態模写をしている芸人である。何か起きた時は「あっちゃめ!」、怒った時は「あんたの人生チンダミするよ!」、パクリを指摘された時は「沖縄に著作権はないよ!」、低くて渋い声で「れもんけーき」。この4種類使い分ければ概ね、護得久栄昇のモノマネができる。


ウチナーグチを解説するならば、「アッチャメ!」っていうのは掛け声。沖縄の芝居なんかで気合を入れたりする時に役者がよく叫ぶ。沖縄の大手民謡歌手がやっている琉歌のラジオ番組でCMの切り替わりにこの掛け声がかかるのでそのあたりをパロってきたかと思われる。


「あんたの人生、チンダミするよ」。チンダミってのは三味線の音階を調整する事を指すんだけど、歪んでいる何かを矯正することを指しているらしい。どういう行為を行うのかは明らかにされていない。


「沖縄に著作権はないよ!」あります。ちなみに最近発売された初のアルバム「護得久栄昇大全」では自作のコピーライトをしつこく殊更に強調する。


「れもんけーき」。こういうお菓子である。


f:id:yuki_2021:20171031224040j:plain
参照:THE レモンケーキ - 沖縄B級ポータル - DEEokinawa(でぃーおきなわ)


旧盆やシーミーに大量に買い込んで親戚一同で持て余す事が有名なお菓子である。レモンケーキ節の中で実は沖縄ローカルのお菓子でないことが明らかにされてアイデンティティ崩壊した。


ちなみに護得久栄昇の正体であるが、沖縄ローカル芸人の「ハンサム」の金城 博之氏である。


そうなのかハンサムなのか。調べて初めて分かった。ハンサムの相方の仲座の方はちょっと知り合いだな。友達の友達ぐらいで遠いけど。


興味がある人はこういうものが発売されているようなので買ってみよう。ちなみにapple musicで配信されているよ。


護得久栄昇大全

護得久栄昇大全

プライバシーポリシー免責事項