超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

はてなブログのSSL対応についてGoogleから警告が来た。

f:id:yuki_2021:20170819225150j:plain:w300


なんかさ、Google Search Consoleからメールが届いて慌てたんだけど、どうもはてなブログ界隈で話題になってる事らしいね。


f:id:yuki_2021:20170819222209j:plain

2017 年 10 月より、ユーザーが Chrome(バージョン 62)で HTTP ページのフォームにテキストを入力すると、「保護されていません」という警告が表示されるようになります。また、シークレット モードを使用している場合は、HTTP ページにアクセスするだけで「保護されていません」と表示されます。

貴サイトでは、たとえば以下に示す URL に、Chrome の新しい警告が表示されるテキスト入力フィールド(< input type="text" >、< input type="email" > など)が見つかりました。これらの例を参考にどのページで警告が表示されるかを確認し、ユーザーデータを保護するための措置を講じていただきますようお願いいたします。なお、下の URL の一覧は、すべてを網羅したものではありませんのでご注意ください。


f:id:yuki_2021:20170819222235j:plain

長期的には、HTTP で配信されるすべてのページを「保護されていません」と明示することを計画しており、この新しい警告はその一環です。

この問題を回避するには:

HTTPS に移行する
貴サイトを訪れた Chrome ユーザーに対して、「保護されていません」という警告が表示されないようにするには、ページを HTTPS で配信し、ユーザーが入力した情報のみが収集されるようにしてください。
HTTPS について詳しく知る
さらに詳しい情報が必要な場合:

•この変更について詳しくは、Chromium ブログのより安全な接続に向けた次の一歩をご参照ください。
HTTPS でサイトの安全性を高める方法をご参照ください。
•質問がある場合はフォーラムに投稿してください。その際は、メッセージ タイプ [WNC-10038795] の件である旨をお知らせください。


どうもシークレットモードのchromehttpsじゃないページにアクセスると警告画面が出るらしい。HTTPSの対応は検索順位にも反映されることらしいっすね。


公式からこういうツイートが出ているんでそんなに焦っては居ない。



公式ブログでこういう事書いてあったね。


staff.hatenablog.com

また、HTTPSに対応していない「はてなカウンター」終了後には、はてなブログHTTPS化について検討し、状況に応じて開発を進めていく予定です。今後とも、はてなブログProならびにはてなブログをどうぞよろしくお願いいたします。


これではてなブログからwordpressに移転しようと言う人も居るらしいんだが、wordpressに行ったとしてもサーバメンテしてSSLのインストールとか結構しんどいんだけどな。以前、サーバメンテの仕事している時にOpenSSLの脆弱性が見つかってさ、200台ほどサーバーのSSLのインストールし直しをしたことがあるんだよね。別にインストール済みのレンタルサーバ探せば良いだけか。


www.seohacks.net


ここで書かれている事を参考にするならばSSLへの対応より、その後のサイトのリンクの貼り直しが厄介な様子。はてなブログSSL対応するなら、フォトライフとかスターとか直すのがしんどそうだもんな。


カスタマイズの部分で難しいのは独自ドメインへの対応だと思うな。SSLには証明書が必要でそれはドメインごとに発行しないといけないのね。サブドメははてなで対応できるだろうけど、個別のドメインまでは各自で証明書取らないと恐ろしい量のお金が発生するだろうね。むしろ、証明書を発行したら個別ドメインまで対応してくれるなら神対応だよ。技術的には不可能ではないと思う。


というかまぁ、僕は別にGoogleの為にブログ書いている訳でもないからな。はてなが対応するなら良し、対応しないとしても別に不満がなければここから引っ越しするつもりもないな。SEOで検索順位が下がるからwordpressに引っ越しすると言ってるなら、自分が何のためにブログを書いてるかよく考えたほうが良いかと思われる。迷わず「金だ!」と断言できるならむしろ尊敬する。しかしまぁブログ書いてても楽しくないだろうなとは思うけどな。

プライバシーポリシー免責事項