超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

久々に吹き出し機能の虫干しする。

f:id:yuki_2021:20171004000653j:plain:w300


今週のお題が2週連続で「秋の夜長に読みたい本は?」なのが地味に痛い。今週のお題は貴重なブログネタなんだ。どうもなー、毎回毎回ネタ切れを連呼しているけど、これの原因ってちゃんとメモを取らないことに起因しているんだよね。普段の生活の中で思いついたアイディアを記録しておけば、毎日ブログを書く段階に至って焦り始める必要もないはずなんだ。


僕のブログ執筆スタイルは、相撲の取り組みと同じで、睨み合って時間いっぱいになった瞬間怒涛のごとく詰め寄るという形式だ。こういうやり方に慣れているから、ネタ切れってのは大した問題じゃない。ただし、これで本当に良いエントリーを書ける方法なのかは疑問だ。色んな人達のブログを読んでいるけど、きっちりとネタの情報の下調べをした上で、しっかりと論理を構築したような時間を掛けたエントリーを書く人もいるんだ。毎日思いつきで書く方法だけではその領域まで達する文章は書けないだろうな。


そもそもこのブログではフォントを弄ったり見出しをつけたり目次をつけたりしないんだけど、それは別にそんなことをやらなくても読んでくれる人が居るから別にいいかなーって感じで習慣化してしまった。吹き出しカスタマイズとかもしているんだけどね。


ちなみにこのブログにはオリキャラの根神玲と守屋真輝の二人が住んでいる。「僕」こと椎野樹は執筆者の視点とは違うメタ視点からの発言をするための吹き出しなのだが、そもそもそういう設定を使う機会自体が極稀である。


ほら玲ちゃん! 久しぶりの出番だよ!

……呆れ果てて開いた口が塞がらないです。貴方は手段と目的が倒錯してるのです。なんで表現力を増やしたいとカスタマイズした吹き出し機能が、毎回使う前にキャラクター説明しないといけないぐらい使用頻度が少ないのですか!

いや、玲よ。だってわざわざHTMLタグ打たないと使えないんだぞ? 毎回ブログ執筆のごとに小ネタまで考える余裕があるものか

だから! その発言事態が倒錯しているって論拠です! なんでわざわざ寸劇前提で吹き出し機能を使うのですか!

今回ばかりは玲ちゃんに賛成かな。いくらなんでも樹さんは冷たすぎです

真輝さんにまで怒られた(;_;) あのですね、そもそも僕はこの機能については創作前提で作っていたので二人のキャラ崩壊させてまで使いたくないんですよ

樹さんだけの吹き出しでもつかえばいいじゃないですか? ブログのアイコンにまで使っているんですから

どうも、そういう手段に走ると企画倒れを証明するみたいで嫌なんですよねー。創作者のプライドが許さないっていうか

お姉ちゃん、話すだけ無駄です。この人はちょっとそういう機能が使えるって見栄を張りたいがためだけに私達を利用しているんです

それは違うぞ玲よ。僕は割と真剣に悩んだ末に君たちをチョイスしているんだぞ。そうじゃなきゃわざわざ使うのが面倒くさい吹き出しなどを使うものか。創作者としてのキャリアがほぼ2次創作オンリーの僕が、君たちを選んだのは理由がある

……えっ?

何か理由があるというならば聞こうじゃないですか。大した理由じゃないでしょうが

やっぱり小説を書き始めた初期に生み出したキャラだから愛着があるってのが主な理由かなー。それと君らの話は続編を作りやすそうってのもあるな。君らの小説の感想で「長編の書き出し部分だけしか書いてない」って意見を貰ったんだよね。君らを使って長編シリーズを書こうという計画も有るんだ

本気ですか? そういえば貴方は以前もそういうことを話していたことがありましたよね。

まぁ、手元にあるオリキャラでは香月チヅルとか新城朔夜とか真鍋志緒も吹き出し化して使えるかなーとは思うんだが、キャラを増やしすぎてもな。エチカとかはキャラ設定が特殊過ぎて会話成立しないだろうしな。

未発表作品のキャラじゃないですか。出したとしても殆ど理解されないと思いますよ

君らは発表作品で使ったキャラだからな。使ってないアイディアの浪費を恐れずに安心して使えるという理由でもある

……最低!

……本当にそんな理由で私達を使ってるんですか? ひどいです

いや、愛着があるからって理由が一番大きい。どうしたもんかね、君らはブログの顔みたいな所があるからイラストでも描くかね。ハロウィンイラストとかやってみる?

えっ、ほんとにそんなことやってくれるんですか?

なんで簡単に寝返っているんですかお姉ちゃん! この男に騙されちゃ駄目です!

僕は見栄は張るが嘘はつかん。期待しておきたまえ


なんか、ハロウィンイラスト描く流れになった。10月末まで時間は有るんでなんとかしよう。

プライバシーポリシー免責事項