超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

このブログの文体は坂口安吾に近いそうです。

f:id:yuki_2021:20170928232623j:plain:w300


さてどうしたものか、10月から仕事が始まるんだ。今までどうり毎日更新するのは不可能じゃないかと思われる。


なんだろうな、僕のブログの存在意義ってきっちり毎日更新している一点に集約されていたと思うんだ。それほどクオリティが高い文章を書いているわけでもないからな。何も考えずに殴り書きでずんどこキーボードを叩いてるだけってのはちょっとでも文章を読み慣れた人なら分かるでしょ? さて、どうしよ? 毎日更新記録は出来るならば記録更新し続けたいんだよな。休日に書き溜めて予約投稿等で対応しようかなと思う。毎日2000字のルールが崩れるかもしれないね。1000字程度ならiPhoneからでも通勤中のバスの中で書くことができるだろうしな。毎日更新だけは維持し続けようか。このブログは日記的な意味合いもあるしな。


スター巡回も頻度が落ちるかもな。現状、講読中のブログを確認すると212件ブログ購読しているみたいです。こればっかしは断捨離とか言って切り捨てるわけにもいかんしな。うーんどうだろ、長期間更新されて無かったり相互読者登録してないユーザに関しては整理はするかもしれない。ほぼ一日中ブログの更新確認していて限界は感じてるんだもん。一応、お断りさせていただくなら、僕はちゃんと真面目に読んだ上でスターは付けるのである。SPAMerみたいにスターやらはてブをばら撒くのだけは絶対ダメだなと思ってる。伝えることが無い時にわざわざはてブとかコメントを神経質に毎回つけたりすると相手にストレスかけるだけだと思ってるから意図的にレスポンスは少なくしてるんです。スターに関しては「読んだよー」ぐらいの意思表示なので許してください。スターもストレスだという方はコメントなりメールフォームから連絡くださいな。次回から気をつけます。


最近、日記を書かなくなった。断続的なんだけど日記の一番古い日付を確認すると2002年2月3日だから15年書き続けているんだよな。一日で書ける文章量ってのは決まってるもんだからな。ブログで2000字も書けばお腹いっぱいなんだ。人はどれぐらい一日で書けるもんなんだろうな? 西尾維新は一日で2万字書いてるらしいぞ。ドン引くぐらいの速筆だよな。まーだけど、西尾維新の文章ってのはボキャブラリが豊富だけど表層的だなって評価をするんだけどな僕は。外連味のある文章を書くけど、心に刺さる深さの面では浅いと思うんだ。僕程度がプロの作家を批評するなんて傲慢通り越して哀れだとは思うんだけどさ。


しっかしまぁ、僕もプロ志望ではないけどワナビだからな。曲がりなりにも小説は短編だけど10作ぐらいは書いてきてる。一応、小説を書く経験はしているわけよ。だから文章で表現される世界観とか心理描写の深さで、文章は上手いけどこの程度の領域しか書けてないとか、文章は浅いけど人間としての練度が化け物クラスとかの作家が分かるわけよ。好きな作家は桐野夏生高村薫だな。あんな感じのちょっとした人生のエピソードを掘り下げて書くような作家が好きですな。


僕が書いている文章ってのは極めて浅い領域に留まってると思うな。ブログだから仕方ないのかなーとか思うんだけど、ブログでも恐ろしい深さに達している人がいらっしゃったりするのよ。日常の切り取り方が鮮やかで、読んでいてわくわくするブログもあるんだ。まぁこの方は周りに騒がれるのを嫌っていてスターを付けられるのも嫌がってるらしいからここでは紹介しないけど。


日常を書くという面ではブログの行き着く先はエッセイだろう。僕もエッセイを書きたいと思ってはいるんだ。僕の文章の師匠は椎名誠なんだ。シーナさんのエッセイ大好きで子供の頃から読んでたんだ。僕が小学生の頃に人生で最初に読み始めた本はシーナさんの「わしら怪しい探検隊」なのだ。シーナさんの昭和軽薄体をコピーしたいと思うんだけど、ありゃ結構難しい。うん、分かってる。全然文体違っていて面影すら無いよな。僕の文体は誰に似てるんだろうな? ちょろっと調べてみるか。


logoon.org


f:id:yuki_2021:20170928231013p:plain


一番文体が近いのは坂口安吾だってさ。3位に井上ひさしがあるのが嬉しい。


文章評価で「一文が長い」がE評価なのが気になるな。まぁ確かにブログで書いている文章は文章作法的に見ると悪文だよな。小説の方では気をつけてセンテンスを短くしている。「文章の柔らかさ」でD評価なのはしかたないな。そもそも僕はお役所文書みたいな堅い文章が嫌いだ。意図的にひらいた表現にしている。難しい漢字を書くけど、大体、中学生ぐらいの日本語読解力があれば読める程度の文章を書こうとしているんだ。


最近、インプットがおろそかになってるからちゃんと本読まないと駄目だろうなーとは思ってる。インプットよりもアウトプットが過剰だというおかしな状態なんだ。こういう状態では文章の情報量がすっからかんになる。文章をうまくなるためには本を読まないといかんなー。

プライバシーポリシー免責事項