超メモ帳(Web式)@復活

小説書いたり、絵を描いたり、プログラムやったりするブログ。統失プログラマ。


SPONSORED LINK

book

『イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」』(安宅和人著)を読了した。

『イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」』(安宅和人著)を読了した。 あわせてよみたい 『イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」』(安宅和人著)を読了した。 今日は「イシューからはじめよ」(安宅和人著)を読了したので…

「遅いインターネット」(宇野常寛著)を読了した。

「遅いインターネット」(宇野常寛著)を読了した。 あわせてよみたい 「遅いインターネット」(宇野常寛著)を読了した。 ここしばらく、宇野常寛著の「遅いインターネット」を2度ほど繰り返しながら読んでたんですよ。一度読了した後にすぐ感想を書こうか…

「失敗の本質」(戸部 良一、ほか著)を読了した。

「失敗の本質」(戸部 良一、ほか著)を読了した。 あわせてよみたい 「失敗の本質」(戸部 良一、ほか著)を読了した。 さて、ちょっと前からオーディオブックで「失敗の本質」(戸部 良一、ほか著)を読んでいた。 失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公…

「マチネの終わりに」(平野啓一郎著)を読了した。

「マチネの終わりに」(平野啓一郎著)を読了した。 あわせてよみたい 「マチネの終わりに」(平野啓一郎著)を読了した。 さーてどうしようか、平野啓一郎の「マチネの終わりに」を読了したのだけど、嫁さんも読んでる途中らしくてネタバレだとこのエントリ…

「ブログを10年続けていて僕が考えたこと」(倉下忠憲著)を読んだ。

「ブログを10年続けていて僕が考えたこと」(倉下忠憲著)を読んだ。 あわせてよみたい 「ブログを10年続けていて僕が考えたこと」(倉下忠憲著)を読んだ。 今日は倉下忠憲氏の「 ブログを10年続けていて僕が考えたこと」を読んだので、その感想を書こ…

「ある男」(平野啓一郎著)を読了した。

「ある男」(平野啓一郎著)を読了した。 あわせてよみたい 「ある男」(平野啓一郎著)を読了した。 平野啓一郎の「ある男」を読了したので、今日はその感想について述べて参ろう。まあ、僕は平野啓一郎の作品については 芥川賞を受賞した「日蝕」を図書館…

「幸せになる勇気」(岸見一郎・古賀史健著)を読んだ。

「幸せになる勇気」(岸見一郎・古賀史健著)を読んだ。 あわせてよみたい 「幸せになる勇気」(岸見一郎・古賀史健著)を読んだ。 前に「嫌われる勇気」をオーディオブックで読んだんだけど、内容が良かったので続編の「幸せになる勇気」も買って行き帰りの…

「筋トレが最強のソリューションである」(Testosterone著)を読んでいます。

「筋トレが最強のソリューションである」(Testosterone著)を読んでいます。 あわせてよみたい 「筋トレが最強のソリューションである」(Testosterone著)を読んでいます。 僕は筋トレしてるんですけどね、最近スランプが来ている気がする。 www.yuki-2021…

『カイゼン・ジャーニー たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで』(市谷聡啓、新井剛著)を読んだ。

『カイゼン・ジャーニー たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで』(市谷聡啓、新井剛著)を読んだ。 あわせてよみたい 『カイゼン・ジャーニー たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで』(市谷聡啓、新井剛著)を読んだ。 …

「大本営参謀の情報戦記」(堀栄三著)を読んだ。

「大本営参謀の情報戦記」(堀栄三著)を読んだ。 あわせてよみたい 「大本営参謀の情報戦記」(堀栄三著)を読んだ。 ここ最近は哲学とか歴史などのリベラルアーツの本を読むようにしているんですよ。最近、なんか意識高い系の読書傾向になりがちだったので…

「お金の流れでわかる世界の歴史」(大村大次郎著)を読んだ。

「お金の流れでわかる世界の歴史」(大村大次郎著)を読んだ。 あわせてよみたい 「お金の流れでわかる世界の歴史」(大村大次郎著)を読んだ。 audibleで「お金の流れでわかる世界の歴史」(大村大次郎著)を読んだんですね。まぁ、最近、哲学とか歴史系統…

「哲学的な何か、あと科学とか」(飲茶著)を読んだ。

「哲学的な何か、あと科学とか」(飲茶著)を読んだ。 あわせてよみたい 「哲学的な何か、あと科学とか」(飲茶著)を読んだ。 最近、ちょっと哲学に凝ってるんですよ。前もこのあたりを読んでみた。 www.ituki-yu2.net で、まぁその流れで科学哲学を扱って…

「21 Lessons : 21世紀の人類のための21の思考」(ユヴァル・ノア・ハラリ著)を読んだ。

「21 Lessons : 21世紀の人類のための21の思考」(ユヴァル・ノア・ハラリ著)を読んだ。 あわせてよみたい 「21 Lessons : 21世紀の人類のための21の思考」(ユヴァル・ノア・ハラリ著)を読んだ。 audibleのオーディオブックでユヴァル・ノア・ハラリ著の…

「理性の限界 不可能性・不確定性・不完全性」(高橋昌一郎著)を読了した。

「理性の限界 不可能性・不確定性・不完全性」(高橋昌一郎著)を読了した。 あわせてよみたい 「理性の限界 不可能性・不確定性・不完全性」(高橋昌一郎著)を読了した。 以前こういうエントリーを書いたじゃないですか? www.ituki-yu2.net そこで紹介し…

「三体」(劉慈欣著)を読了した。

「三体」(劉慈欣著)を読了した。 今日の徒然 あわせてよみたい 「三体」(劉慈欣著)を読了した。 ここしばらくオーディオブックで「三体」(劉慈欣著)を読んでたんですよ。晴れて今日読了したので感想をしたためておこう。 三体作者: 劉慈欣,立原透耶,大…

効率性を高めることで幸せが逃げていく。

効率性を高めることで幸せが逃げていく。 今日の徒然 あわせてよみたい 効率性を高めることで幸せが逃げていく。 特に今日は面白い話題もないし、この所意識の高い話ばっかりやって随分と呆れ果てられてるだろうと思って今日はぐだぐだとどうでもいい話を1…

「廃墟短編集」(ヒダマル・ヒヤパ著)を読んだ。

「廃墟短編集」(ヒダマル・ヒヤパ著)を読んだ。 今日の徒然 あわせてよみたい 「廃墟短編集」(ヒダマル・ヒヤパ著)を読んだ。 ネットの友達のヒダマル氏が文芸フリマで本を出したいということでクラウドファンディングをやってたのですよ。そこで、クラ…

「外資系コンサルの知的生産術」(山口周著)を読んだ。

「外資系コンサルの知的生産術」(山口周著)を読んだ。 今日の徒然 あわせてよみたい 「外資系コンサルの知的生産術」(山口周著)を読んだ。 僕は知的生産術の本を好んで集めている。この辺りなどだ。 www.ituki-yu2.net www.ituki-yu2.net www.ituki-yu2.…

「秋本治の仕事術 ~『こち亀』作者が40年間休まず週刊連載を続けられた理由~」(秋本治著)を読んだ。

「秋本治の仕事術 ~『こち亀』作者が40年間休まず週刊連載を続けられた理由~」(秋本治著)を読んだ。 今日の徒然 あわせてよみたい 「秋本治の仕事術 ~『こち亀』作者が40年間休まず週刊連載を続けられた理由~」(秋本治著)を読んだ。 この本は見かけた…

「習慣が10割」(吉井雅之著)を読んだ。

「習慣が10割」(吉井雅之著)を読んだ 今日の徒然 あわせてよみたい 「習慣が10割」(吉井雅之著)を読んだ 僕はいつも通勤途中の車の中では、kindleの読み上げ機能で本を読んでいる。kindleの読み上げ機能は便利だ。僕のように普段、読書をする時間が…

「敗者のゲーム 原著第6版」(チャールズ・エリス著)を読んだ。

「敗者のゲーム 原著第6版」(チャールズ・エリス著)を読んだ。 今日の徒然 あわせてよみたい 「敗者のゲーム 原著第6版」(チャールズ・エリス著)を読んだ。 僕はまぁ、積み立てNISAで全世界株式インデックスファンドにドルコスト平均法で毎月定額を積…

「筋トレは必ず人生を成功に導く」(Testosterone著)を読んだ。

「筋トレは必ず人生を成功に導く」(Testosterone著)を読んだ。 今日の徒然 あわせてよみたい 「筋トレは必ず人生を成功に導く」(Testosterone著)を読んだ。 twitterで人気の筋トレ社長のTestosterone氏という人がいるんですよ。こちらだ。 twitter.com …

「日の名残り」(カズオ・イシグロ著)を読んだ。

「日の名残り」(カズオ・イシグロ著)を読んだ。 今日の徒然 あわせてよみたい 「日の名残り」(カズオ・イシグロ著)を読んだ。 日の名残り (ハヤカワepi文庫)作者: カズオイシグロ,Kazuo Ishiguro,土屋政雄出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2001/05/01メ…

「読みたいことを、書けばいい。」(田中泰延著)を読了した。

「読みたいことを、書けばいい。」(田中泰延著)を読了した。 今日の徒然 あわせてよみたい 「読みたいことを、書けばいい。」(田中泰延著)を読了した。 読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術作者: 田中泰延出版社/メーカー: ダイ…

「ケーキの切れない非行少年たち」を読んだ。

「ケーキの切れない非行少年たち」を読んだ。 今日の徒然 あわせてよみたい 「ケーキの切れない非行少年たち」を読んだ。 ケーキの切れない非行少年たち (新潮新書)作者: 宮口幸治出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2019/07/12メディア: 新書この商品を含むブ…

「銃・病原菌・鉄」(ジャレド・ダイアモンド著)を読んだ。

「銃・病原菌・鉄」(ジャレド・ダイアモンド著)を読んだ。 今日の徒然 あわせてよみたい 「銃・病原菌・鉄」(ジャレド・ダイアモンド著)を読んだ。 行き帰りの車の中で一月ほどずっと「銃・病原菌・鉄」を読んでいた。色々と興味深いことを学べる本だっ…

デール・カーネギーの「道は開ける」を読んだ。

デール・カーネギーの「道は開ける」を読んだ。 今日の徒然 あわせてよみたい デール・カーネギーの「道は開ける」を読んだ。 audibleで今月もコインが一つ手に入ったからD・カーネギーの「道を開ける」をオーディオブックで読んでたんですよ。18時間もある…

「人はなぜ物語を求めるのか」(千野帽子著)を読んだ。

「人はなぜ物語を求めるのか」(千野帽子著)を読んだ。 今日の徒然 あわせてよみたい 「人はなぜ物語を求めるのか」(千野帽子著)を読んだ。 旅行に行く前ぐらいに千野帽子氏の「人はなぜ物語を求めるのか」を読了していたのですよ。 人はなぜ物語を求める…

「これからの『正義』の話をしよう」(マイケル・サンデル著)を読んだ。

「これからの『正義』の話をしよう」(マイケル・サンデル著)を読んだ。 今日の徒然 あわせてよみたい 「これからの『正義』の話をしよう」(マイケル・サンデル著)を読んだ。 ここ最近ぐらいaudibleで「これからの正義の話をしよう」(マイケル・サンデル…

「知的複眼思考法」(刈谷剛彦著)を読んだ。

「知的複眼思考法」(刈谷剛彦著)を読んだ。 今日の徒然 あわせてよみたい 「知的複眼思考法」(刈谷剛彦著)を読んだ。 「知的複眼思考法」(刈谷剛彦著)を今日読了したんですよ。 知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ (講談社+α文庫)作者: …

プライバシーポリシー免責事項