超メモ帳(Web式)@復活

小説書いたり、絵を描いたり、プログラムやったりするブログ。統失プログラマ。


SPONSORED LINK

働きながら年収を上げる方法を考える。

f:id:yuki_2021:20201127172426j:plain

働きながら年収を上げる方法を考える。


僕は障がい者雇用で働いているんだけど、現状このまま今の会社に居続けても給料も役職も上がらずに飼い殺しにされるんじゃないか?と危機感を感じている。職場の雰囲気としてはホワイトで人間関係も全然問題ない感じで働く環境としては良いんだけど、給料が激安だしうまい具合に家計で金策やってないとすぐに赤字になる。この先、子供が出来たりとか家族が増えたら食えなくなるんじゃないかみたいな不安は持っている。


職場の上司と契約更新の時に 1 on 1で話したりするんですけど、働きぶりしだいでは昇給があるよーみたいな話はあるんだけど、あんま自分の働きっぷりは評価されてないっぽい。一応、自分が考えているキャリアパスとしてはちゃんと勤め続けて正社員を目指してみてはどうだろうとも考えている。経営のビジョン的に不安定な所がある会社じゃないし、安定を求めるならば今の会社で働き続けてもいい。でも、僕は就職氷河期まっしぐらの人間なので、キャリアパスは非正規とか派遣とかでふらふらと食いつないできた。なんか正社員として企業の後ろ盾で生活できてきたというよりは、システムを作れる技術力だけで中小企業を渡り鳥の様に渡り歩いて来たので、今更正社員で安定を求めるのも違うんかなーとは思う。


かといって自分の腕だけで営業かけてフリーランスをやるほど世に長けているとも言い難い。最近、池井戸潤の「下町ロケット」をオーディオブックで読んでるんだけど、池井戸潤を読んでいると起業とか経営とかやってみたくなるよねー。実際、僕がフリーランスをやったとしても営業回りとか全然できないだろうし、くいっぱぐれる可能性は高いだろうなとは思う。第一、今のコロナ禍の社会の状況下で独立起業というのも地合いが悪すぎるし、もうちょっと世間が落ち着かないと飛んで火にいる夏の虫ですな。


こういう増田があったんですよ。


anond.hatelabo.jp


なんかブコメではぼこぼこに叩かれているけど、案外正しい事をいってるんですよ。社会人として年収アップを目指すのであれば、いま働いている職場で実績を上げて実力を高めたうえで昇給や昇進を求めたり、条件のいい会社に転職をするのが一番の正攻法なんです。最近、ネットの意識高い系の界隈なんぞじゃ独立やらフリーランスやらが殊更に称賛されたりしてますけど、僕もベンチャーで働いていた時はフリーランスの人たちと一緒に働いていたりしていましたが、ちゃんと実力があって自分で営業もできて帳簿も読めて経理もできるような有能な人じゃないとくいっぱぐれるみたいですね。


僕はエンジニアなので勉強をして実力を伸ばすことで収入に直結するような立場になってますけど、技術書などを買って座学で勉強するのも重要ですけど一番実力を伸ばすのに役立つのは現場で実際に働いてみる事なんですよ。実際に働きながら動くものを作る事は、実装に役立つ知識も増えるし、チームでどのように動けば効率のよい働き方ができるのか?みたいな本では学べない知識も身に付く。


昭和の考え方だけど、仕事は自分で作るという考え方はまぁある。新卒の時はたいして能力の差がない二人が違う現場で働いていて、その後、実力に差が出来たりするのは、どんな環境で働いていたかというのが大きい。特に提案もせずに受動的に渡されたタスクだけを消化する毎日を過ごしていると、そんなに経験値は高まらない。ちゃんとビジョンをもって、自分から上司に能動的にやりたい仕事を上申していくと、案外やりたい仕事を回してもらえる職場って多いんですよ。きちんと提案しているのに聞き耳を持たない上司だとか会社だったりするならば、さっさとそんな職場には見切りを付けて転職すりゃいいですよ。自分が成長できる場所を見極めて働くのは社会人にとっては必要な事です。


僕もまぁ、今の職場でレガシーなwebサービスの保守みたいな事をやらされて、うんざりしてたので転職しようかとも考えていたんですけど、「アプリ開発やりたい」という同僚がいたので一緒にアプリ開発しようと上長に飲みの席で根回しして、そういうアプリ開発をやるポジションを獲得しましたよ。僕は今までPHPやらJavaScriptをつかったwebサービスの開発ばかりをやってたんですけど、ちょっとは違うカテゴリの勉強もやってみたいと思ってたんです。こうやって実際にアプリ開発の実務経験を身に付けていれば労働市場での自分の価値も上がっていくし、今の職場で評価されないとしても転職するときの年収が変わる。


今の会社のアプリ開発のポジションは気に入ってるんですよ。仕事をしながら勉強をすることができるし、実務経験を増やすこともできる。ここでちゃんと技術力を身に付けておけば、転職するにしてもフリーランスになるにしても有効な切り札になる。まぁ、今んところで永久就職するつもりはなくても3年ぐらいは実務経験を積んでスキルアップしておけば年収アップのめども付くかもしれないですね。僕が職場に求めるのは「働きながらスキルアップできる職場」ですね。これから先もそういう所を探して働いていこう。

プライバシーポリシー免責事項