超メモ帳(Web式)@復活

小説書いたり、絵を描いたり、プログラムやったりするブログ。統失プログラマ。


SPONSORED LINK

良い一日を過ごす習慣をまとめる。

f:id:yuki_2021:20210421060952p:plain

良い一日を過ごす習慣をまとめる。

仕事が通常勤務に戻るので生活習慣が変わる。


ここ最近で気をつけないといけないことは睡眠時間だと思ってる。ちょっと前までは気をつけて22時に寝て5時に起きる7時間睡眠をしてたんだけどさ、最近、眠りに入る時間が遅れてしまっている。


仕事が今まで計画休業で週3日ぐらいの勤務でゆとりがあったのよ。でも5月からは週5日の通常勤務に戻ってしまうので、そろそろ体を慣らし始めないとまずい。


ちょっとさ、仕事に対するあなどりもで始めてるんじゃないか?と思うんだよね。仕事をやりつつも途中でブログを読んでたりだとか、ちゃんと集中することができていない。ここらあたりで気を引き締めるべきだよね。


最近は、絵を描くことに全力全開で生活のリソースを割り振ってるけども、これが出来てるのは週3日の勤務だったからだよね。普通は週5で働くのが当たり前だし、週5で色々と趣味もやりつつ生活を維持する方法を思い出さなければならない。


今日のブログはそういう系の話題でも書いていることにしよう。

一日総決算主義


僕は1日総決算主義というのは大事だなーと思うんですよ。その日あったことはその日のうちで全部消化してしまって、明日に悩みなどを引きずらないようにすることである。


僕は、これが大層に苦手で、仕事から帰る車のなかで、今日一日仕事であった気になる出来事を頭のなかでエンドレスリピートしていることがよくある。


これは僕はストレスコーピングの手法が使えるんじゃないか?と思って、このブログでも色々とストレスコーピングの技法について研究した記事を残してある。


www.ituki-yu2.net


僕が有効だと思うストレスコーピングは、オーディオブックで読書をすることだ。通勤の行き帰りの車は片道1時間程度はあるのだけど、その中でオーディオブックで本を読みながら移動している。


今は、ドストエフスキーの「罪と罰」を聞きながら移動しているけど、ドストエフスキーはフィクションとしてクオリティが高いものをつくるな! 人間の心理の、微に入り細に入り観察して描き出す描写は迫力があり、つい引き込まれてしまう。


イライラしていてもこうやって本を読めば、本の世界に没入してしまってイライラを忘れることができます。自分はこうやって毎日、ストレスを溜めないように気をつけています。

平均6時間以上は寝る


睡眠時間を削るとまずいことは経験でわかる。以前、朝起きて筋トレをしていたときは0時に寝て4時に起きる4時間睡眠で行動していたのよ。


このときは、日中が眠くて集中できなくてえらいことになっていた。車を運転していても眠くて、朝通勤する途中で、路肩に車を停めて仮眠するなどしていたのである。


睡眠時間を削りすぎると、生活のパフォーマンスが下がってしまってかえってストレスが溜まりやすくなる。これは4時間睡眠の時に分かった。仕事をしていても眠くてまともに働くことができなかった。


理想としては7時間は寝たいのだけど、月水金の筋トレがある日はどうしても23時にしか眠れない。この時、6時間睡眠なのは仕方ないとして、火木土日は22時には寝て7時間睡眠以上はしておこうと思う。


睡眠時間は一日のパフォーマンスに関わる。こちらは優先するべきだ。

筋トレとかで疲れない体を作り上げる


30代も後半からはこれが重要だと思っていて、運動習慣が無いと夜からバテてまともに行動できなる実感がある。


ほんとさ、仕事が終わって家に帰ってきて、さぁ絵を描こうだとかでPCに向かおうとしても、気力体力が尽きている状態はよくある。20代とか30代前半ぐらいまでは、ちょっと無理すれば夜でも行動できてたかもしれないけど、アラフォーとかに入り始めると、仕事が終わって夜は何もできなくなってる。


こういう状況を変えるためにはフィジカルを鍛えるしかないと思っている。人間は意志の力で変えることができる現実というのは、自分の肉体ぐらいなので、メンタルを鍛えようと思っても結局フィジカルを鍛えるしか無いのである。


フィジカルを鍛える方法は、僕は週3回1時間づつのジムトレだ。月水金の3日間は、ジムに行って、バーベル持ち上げたりだとかダンベル振り回したりだとかしている。ジムトレの記録はサブブログの方に付けてある。


www.yuki-2021-running-log.net


今はBIG3を中心とした筋トレばかりであるけど、できればトレッドミルも走ったりとか有酸素運動も取り入れたいところである。HIITを一時期やってたけどあれはよい。いずれトレーニングメニューに取り入れよう。


体力が付けば、気力も付いてくる。前述したことだが、メンタルを鍛えるにはフィジカルを通じてやるしかない。きちんとトレーニングしておけば、活動できる時間が増えて、一日で充実した時間が増える。

まとめ


自分は、生活するなら楽しく生活やりたいね。仕事もきっちりとやった上で、趣味を楽しめればそれはそれで良い一日だ。そうなるように色々と日常生活で工夫がいる。


「良い一日が良い眠りに繋がるように、良い人生は良い死に繋がる。」とはレオナルド・ダヴィンチが言ってた言葉だと思うのだが、定かではない。まぁ、良い一日を過ごせる方法をみにつけていれば、良い人生につながるだろうと信じてる。

プライバシーポリシー免責事項