超メモ帳(Web式)@復活

小説書いたり、絵を描いたり、プログラムやったりするブログ。統失プログラマ。


SPONSORED LINK

2月22日は「ニャンニャンニャン」で猫の日だ。

f:id:yuki_2021:20180222230536j:plain:w300


業務連絡。明日は夜から会社の飲み会なので明日の更新休みます。


っても、更新記録継続のための更新はするけどな。通常営業の2000字は書けないと思うので500文字ぐらいの短縮版。仕事が暇だったらサボって更新するけど、職場ではあんまブログのエディタは開かんのよ。IT職の良い所としては、サボってネットサーフィンしていても、仕事のための調べ物をしてたって言えば有耶無耶になる事だろう。しかし、僕は仕事に関しては真剣に取り組んでいるので、そういう事はたまにしかしない。いや、結構な頻度ではてブなんかを巡回して気になった情報があったらブログの下書きしてたりするけど、基本的には業務のタスクを最優先している。


まぁ、兎も角、明日は多分、エントリーは短縮版。立て込んでなければ、軽くお題スロット辺りで何か書くかもしれないけど、期待はしないでください。ぶっちゃけ、今日も忙しいからスマホからの更新なんだけどな。


告知ついでに軽くブログ運営の話。Googleアドセンスの管理画面を確認すると「自動広告」って奴が増えてた。


support.google.com


いままでモバイルで出ていたフッター広告とか全画面広告の「ページ毎の広告」の代わりに出来たらしい。headタグにスクリプトを埋め込むだけで、ページ内の適切なスペースに広告が埋め込まれるとのことだ。


僕のブログではjqueryを使って本文中にアドセンスを挿入するようにスクリプトを書いて使ってる。


www.ituki-yu2.net


新しく追加した自動広告もどうやら本文中にアドセンスを挿入するらしいのよ。だから既存のプログラムでは全体のpタグを三分の一のところにアドセンスを入れるようにカスタマイズしたんだけど、PCでの表示だと一つのエントリに3つぐらい広告が入っていることがあるね。


この自動広告は機械学習アドセンスを表示する場所を学習するらしくて、既存の広告ともぶつからないって書かれているんだけど、僕が作ったスクリプトで挿入する記事内広告は、読み込んだ後に無理やり広告の位置を移動するというちょっとイレギュラーな方法を使っているので、ひょっとすると広告が多すぎるってGoogleに警告されるかもしれない。まぁ、警告が来たら直せば良いんだけどGoogle様は違反していると問答無用で停止させるらしいからね。危ない橋は渡らないほうが良いかもしれない。新しく入れるのは止めたほうが良いのかなーってのは悩んでいる。


まぁ、僕の広告ポリシーとしては自分が使いにくいほどの広告を出さないってことだから、しばらくしてアドセンスが多すぎると思ったら自動広告は消すかも。今はGoogleが最近ローンチした機械学習で最適化した広告を出す新しいサービスってことで使っている。デフォルトで使うとスマホ版ではフッター広告を出すんだけど、あれは極めて邪魔くさいのでさっさと消した。読者諸氏の中に広告がウザいと思う方が居るならば、adblock plusを使えば良いのである。僕のブログではGoogleアドセンスAmazonアソシエイトしか使ってないので、adblockを入れると全部消える様にしている。


新しく広告を入れたので表示がおかしくなっている所があるかもしれません。なんかバグを見つけたらご連絡ください。


今週のお題が更新されたから今日の本題ではそれを使おう。


今週のお題「ねこ」

ニャン・ニャン・ニャン

今週のお題は「ねこ」です。

2月22日は猫の日。そこで今週は、飼い猫自慢や、猫カフェ体験談、好きな猫のキャラクターなど、「ねこ」に関する投稿を募集します。あなたが思う「ねこ」の魅力を教えてください。皆さまのご応募、お待ちしております。


今日は猫の日(2月22日)。2・2・2で「にゃんにゃんにゃん」と読むとの事だ。僕はアスペなので、この手のこじつけをされると辞書を持ち出して来てまで徹底的な抗弁をするのだが、ここまで無理矢理だと反抗心も失せる。猫なのでまぁいいか。もう一つ、2月22日は「竹島の日」でもあるんだけど、式典で韓国人活動家と日本の活動家が乱闘になったらしい。そういうのに比べると猫の日が祝える内は平和なもんだ。


ウチには15歳以上のメスの老猫がいるんだけど、こいつは歳をとってから甘えて来るようになった。PCに向かってブログを書いてたり絵を描いてたりすると、膝に飛び乗ってきてだっこをせがむ。作業優先なのでシカトするんだが、するとモニターの前で邪魔したり、キーボードを蹂躙したりする。仕方ないんで、無理な姿勢でだっこしながらブログを書いていることがある。長時間になると背骨辺りが痛くなって大変である。


写真も掲載しておこう。なるべく汚い部屋が写ってないやつ。





こいつはいつの間にか家に住み着いていたから正確な年齢が分からないんだけど、下手すると20歳近いかもしれないんだよな。いつ、ぽっくり逝くのか怖くて仕方ない。歳を取った猫はネコマタになるというけど、こいつは片足ぐらいは突っ込んでる。变化した後が美少女のネコマタだったりすると完全にラブコメなんだけど、こいつは性格悪い黒猫だから、ネコマタになるとひねくれたメンヘラ気味の長髪黒髪少女だろう。ふむ、割と好みかも。


「猫みたいな○○」って形容詞は褒め言葉じゃないと思う。嫌なやつだけど憎めないタイプを指す時にそういう形容詞を使うだろう。そして僕はそういうタイプが好きなのである。ツンデレのツン強めぐらいが好みなのである。僕の創作するキャラクターは大抵の場合、陰険で性格が悪い。作品の主人公としては一般ウケは悪いけど、そういうタイプが好みなのである。

プライバシーポリシー免責事項