超メモ帳(Web式)@復活

小説書いたり、絵を描いたり、プログラムやったりするブログ。統失プログラマ。


SPONSORED LINK

まずはやりたいことに優先順位をつけようと思う。

f:id:yuki_2021:20200622215328j:plain

まずはやりたいことに優先順位をつけようと思う。


んー、5月6月はジムを休会しているんだけど、7月から再開されるんだけどどうしようか?と今悩んでいる。


現状、平日の朝に5分ほど筋肉体操をしているんですよ。ジムでウエイトトレーニングをするのに比べたら負荷は軽いかもしれないけど、僕はそこまでムキムキのマッチョマンになりたいという訳でもなくて、健康のために筋トレをしている程度なのでこれでも良いかなー?って気がする。というか、ジムに筋トレに行こうと思うと週3日でそれぞれ1時間半ずつ必要なんですけど、いままでその時間は睡眠時間を削って捻出していたんですよ。


コロナでジムに行けなくなって家で筋肉体操の5分だけで済ませるようにしたら、睡眠時間がちゃんと6時間以上取れるようになったのですね。そしたら如何に今まで睡眠を削ってたせいで日常生活でのパフォーマンスが落ちていたか覿面に気が付かされた。


睡眠時間が4時間で活動していた時は、日中も眠くてふらふらだったんですよ。車を運転していても眠くて、路肩に車を停めて10分ほど仮眠していることも多かったんです。仕事に関しても睡眠時間を削ると集中力が続かない。オフィスでも眠くて大変だった。やっぱり睡眠時間は6時間以上は確実に取っとかないと倒れますね。特に僕はメンタルヘルスに欠陥を抱えているので、睡眠不足は致命傷の事態を生み出しかねないのですよ。


運動に関しては、家トレで筋肉体操程度に留めておいたほうがよさげだなーと思った。筋トレは楽しいんだけど時間が足りない。筋トレする時間で創作で何か小説とかも執筆したいとか思うようになってきたのですね。とりあえず、ジムは退会しようかなー?と思います。


それにしても、僕はやりたいことが多すぎて時間が全く足りない。フルタイムの仕事をやりながらだからもとより自由にできる時間というのは少ないのだけど、それにしてもやりたいことが多すぎてかえって何もできなくなってしまっている。だから、「選択と集中」が必要なのだとは何度もこのブログで言っている。


最近、読書猿さんの「問題解決大全」を読んでいるんだけど、あの本はこんな風な人生の問題に対してどのように考えて対応するか方法が体系づけられて整理されている本なのである。あの一冊を持っていれば、人生のありとあらゆる場面で困難に打ち勝ち、強力に前に進むことができるといういわゆるスゴ本なのである。


問題解決大全

問題解決大全


「問題解決大全」と「アイデア大全」に関してはずっと積読になってるので、読み終わったら感想とかもこのブログに書いておこうと思う。この本は手元に置いておいて、何かしらの問題が発生したときに読み返してトラブルシュートの方法論を参照するのに使うつもりである。凡百のビジネス本みたいに読んで気持ちよくなるような本ではないけど、間違いなく使える知識がぎっちり詰まった本であろう。


前に読書猿さんのブログで人生の中で目標達成するためにどのようにしたらいいか方法をまとめたエントリーがあった。


readingmonkey.blog.fc2.com


とりあえず僕がいろいろと解説するよりは直にリンク先を読んでもらった方が良いのだが、人生においてやるべきことをはっきりさせて、見つけた目標を実際に実現するまでの方法論が全部載っているのである。このプロセス通りにちゃんと行動できたらなら、本当に一角の人物として自己実現できてしまうと思うのである。


僕にしてもそうなんだけど、やりたいことが多すぎるると渋滞してしまってかえって何もできなくなるのはあるあるである。僕は以前やりたいことリストを晒したけど、仕事をしながら日常の中の空いた時間でできる事と言ったら限られているだろう。


www.ituki-yu2.net


こうやって自分のやりたいことリストは作っているけど、自分の人生において本当に実現したいことって実ははっきりしていないんです。できれば老後は晴耕雨読で好きな創作や個人研究でもしながらのんびり暮らしたいとは思っているけど、そのためにどういう行動をしたらいいか良く分かってないんです。


なので、まずは読書猿さんのエントリーの優先順位を付けるからひとつづつやってみようかなと思う。

1.優先順位をつける……すべては実現できない

(1)ノートを用意する
(2)はじめようとすることを1ページの最初に書く。(例:「英語を勉強する」)
(3)(英語を勉強すると)どんないいことがあるかを、なるべくたくさん書きだして、リストにする。
(4)人生でやりたいことを、これもなるべくたくさん書きだして、リストにする。
(5)(3)と(4)のリストを見比べて、「英語を勉強する」が〈人生でやりたいことリスト〉の第何位に入るか、どれより上で、どれより下かを確認する。
 ランキングで該当する順位のところに、赤字で「英語を勉強する」を書き入れる。


人生において時間というリソースは限られているし無駄な事には使えない。本当にやりたいことに一点集中でリソースを追加して、やり抜くことが幸せな人生を作り出すのかもしれない。

プライバシーポリシー免責事項