超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

hatena.vimのインストール方法


vimはてなダイアリーに投稿できるhatena.vimというpluginが存在します。今回はそれを使って投稿してみました。


http://tokyoenvious.xrea.jp/b/vim/hatena-vim-2.html


基本的には通常のvimプラグインの導入方法と同じなのですが、今回はログイン時にcurlが無くて引っかかったので、そちらを含めて導入方法をメモしておきます。
環境はWindows7+香り屋vim環境変数は通っている前提です。

hatena.vimをダウンロードする


CodeReposからファイルをダウンロードします。SVNでダウンロードするのもアリですが、設定するのが手間なので今回はブラウザで落としましょう。


/lang/vim/hatena – CodeRepos::Share – Trac


こちらのpluginとsyntaxから同名のhatena.vimをダウンロードします。ソースコードの最下層に下記の様なリンクがアリますのでそちらをクリックします。

Download in other formats:
Original Format


ダウンロードしてきたhatena.vimを、vimディレクトリに設置します。


C:\vim\runtime\cookies\
C:\vim\runtime\plugin\hatena.vim
C:\vim\runtime\syntax\hatena.vim

_vimrc を編集


vimrcを編集します。:e $MYVIMRCとして開いて下さい。そして下記の一文を追加します。

" hatena.vim

set runtimepath+=$VIM/hatena
let g:hatena_user = 'user_id'


user_idには自分のidを記入して下さい。

curlをインストール


さてこのままエントリーを投稿したいところですが、curlが無いとはてなダイアリーにログインできません。香り屋さんのHPで配布していますので、ダウンロードしてきてpathが当たっている箇所に置きましょう。


香り屋 — KaoriYa


cURL.exe for Windows」をダウンロード・解凍して、中にあるcurl.exeをpathの当たっている場所に配置して下さい。

ログイン、投稿


:HatenaEditとすると初回はパスワードを尋ねてきますので、入力します。
編集が完了したら、:wで投稿されます。


意外とさくさく編集できるな。アウトプット力を向上したいところ。

プライバシーポリシー免責事項