超メモ帳(Web式)@復活

小説書いたり、絵を描いたり、プログラムやったりするブログ。統失プログラマ。


SPONSORED LINK

社会的な話題-ネット

個人インターネットとブログ文化のリバイバル

ブログオワコンの中でひたすらゴリゴリと個人ブログを続けている。でも、世間の潮流を見てるといずれブログの復権はあるんじゃないかなと思う。

ネット社会の変化と新たなコミュニティの探求

最近のGoogle検索も使い物にならなくなってるし、ネットコミュニティも手頃なところがなくなってる。頭を硬くするのではなく、柔軟に対処したい。

自己成長の旅:文章の魔法で経験を未来へと継承する

ニュースレターやブログを書いていると、人間の言葉を使った営みについて考えることがある。こうやってものを書くことは、全世界や未来と通じることであるね。

ネットの限界を超えるフェアトレード

なぜかブログからコーヒーの話まで幅広く書いてしまった。ネットも倫理観とかルールとかちゃんと決めとく必要あるよね。

インターネットはユートピアな社会はもたらさなかったな。

ネットをフラフラしてるとビル・ゲイツ氏がネットへの失望を語ってる記事を見つけた。まぁ分からなくもない。

今時の若者はかえって新聞で情報収集してんだってさ。

ネットをフラフラしてるとネットニュースの質の低下が激しい。世の中の若者は新聞の情報収集に回帰してんだってさ。

突如のメンタル不調でもやんもやんと考えてる。

どうも調子が悪いのか自分が逃げてることばかりを考えている。ひとまず考え続けることか。

ネットの空気がかなり居心地悪くなってるよね。

ネット空間を漂っていても最近はきな臭い場所が増えたなという感じ。安全圏から眺めてます。

ニュースレターもうまく活用していきたいよね。

台風でわりかしメンタル消耗してしまってるよね。それはともかく、今日はニュースレターを発行したのだけど、これも何かに活かしたいところ。

ネットの居場所というのは自分でしっかりと用意せんとならんよな。

Twitterが危機的状況ということで、ネットの居場所について考えました。自分の大事な居場所は自分で管理しないとならないですね。

Substackでメルマガ配信します。

ブログ以外にも自分のためのネットコミュニティを増やしていきたいと思った。ひとまずメルマガでも作ってみようと思う。

ここ最近のSNSの流れについて。

ここ最近利用してるSNSはマストドンやBlueskyだけど、結局、一番使いやすいのははてなブログだったりする。

競争原理から離れたSNSというのは需要ある。

創作関係の趣味をやってると承認欲求やSNSとの付き合い方が重要になってくる。最近は承認欲求と競争しなくても楽しめるSNSが増えている。

ポストTwitter時代のSNSについて色々と考察した。

Blueskyを招待していただいたので参加してみた。Twitterの後の世界について考えます。

最近のネットの居場所について。

普段のネットの居場所を考えてます。Twitterには戻る気しないですね。

ネットで名前を使い分けることについて。

ネットのでの名前の使い分けというのにいろんな考え方があると思うけど、僕自身はそこまでこだわりはないです。

自分なりの距離感でネットとは付き合い続けようと思う。

今のネットを眺めるといろんなものがつながりすぎだなと思う。そんな中で僕は僕なりの距離感でネットと付き合おうと思いました。

ネット空間がますます居づらくなっている。

最近のtwitterなどのSNSについては何も期待できなくなってます。ネット空間の居場所は探し続けたいです。

ちょっとポートフォリオサイトでも作ろうかなと思った。

最近はマストドンの方にいる時間が長いのだけど、ポートフォリオサイトの必要性を感じた。

炎上とか身バレは怖すぎだよね。

なんか暇つぶしで書いた記事が随分と伸びてしまった。あんまり僕は注目を集めたくないのである。

情報産業のせいで世界が滅びないことを祈るよ。

現代においてインターネットというのは凄まじい発明だと思うんだけど、人類はそれを使いこなせていません。

氷河期世代が老後に見捨てられそうなのをどうするか考えた。

ちょっとネットを巡っていると氷河期世代の今後が気になったので、世の中を論じてみた。

これから未来のインターネットも見届けたい。

世界がどんどん発展していってどんな未来になるかに興味がある。インターネットはおそらくすごいことになっちゃうであろう。

現代において正確な情報の価値というのは高まっている。

近年では国家ぐるみの情報戦というのが行われておりネットにはフェイクニュースが溢れています。正確な情報を知る重要性が高まってます。

ブログバトン『私とインターネット』。

ブログバトンをいただいたので答えます。インターネットに関する話題です。

Youtubeやアドセンスなどのweb広告に関して思うところがある。

web広告についてはひどいものもたくさんあるので、サイト運営主がチェックした方が良いですね。

画像生成AI時代以降のお絵描き文化について想像する。

最近の画像生成AIの進歩というのはめざましく、お絵描き文化がどうなってくのかというのを心配した文章。

ネットで有名人になるということについて。

ネットで商売するという発想がなかった人が色々と考えてます。

才能ある人たちはネットを見限ってる可能性があるね。

ネットをフラフラしていて面白いと感じることが少なくなりました。才能の偏在を感じます。

インターネット世界を眺めつつ感じることなど。

インターネットを通じて見えてくる世界というのは変わった。自分が変わったのか、世界が変わったのか。

プライバシーポリシー免責事項