超メモ帳(Web式)@復活

小説書いたり、絵を描いたり、プログラムやったりするブログ。統失プログラマ。


SPONSORED LINK

社会的な話題

コロナ禍で飲食店のビジネスモデルが変わってきているのを目の当たりにしてる。

飲食店はテイクアウトやネット通販など、既存のスタイルからコロナ禍に合わせたスタイルに変化しているなと思いました。実例を紹介しながら私見を述べます。

副反応に苦しめられつつ、世の中にもうんざりしてる。

ワクチン2回目を接種したら、副反応で発熱しました。世の中の理不尽さにうんざりしております。

コロナワクチンの2回目接種を受けてきた。

ワクチンの2回目を受けてきました。今の所は副反応はありません。最近のニュース記事などを振り返りながら、コロナ禍の今後などを考えてみます。

コロナ禍では情報リテラシーの重要度が高い。

コロナ禍の状況下では、正確な情報を見抜く情報リテラシーの価値は高くなります。

twitterを辞めたいけどネット依存症で辞められないこと。

何度となくtwitterを辞めると宣言してますけど、また戻ってしまいました。どうも、本格的にネット依存症に陥っているようです。

コロナ禍における最近の日常。ネットへの雑感。

コロナの感染が広がって社会が混乱に陥ってます。そんな社会情勢で見た日常の一コマです。

web広告業界からコンプレックス広告は排除されてほしいですね。

嫁さんはひとまず元気です。今日はアドセンス周りのブログカスタマイズをしてたので、最近の広告関係の流れを書いてみました。

確度の高い情報を取得しつつステイホームが良いでしょう。

沖縄でもコロナの感染者数が638人などひどい状況になってます。こんな状況下でなんとかやり過ごす方法を考えています。

何度目かの宣言になるけど、twitter辞めます。

時間の無駄なのでtwitterを辞めることにしました。その分を本を読んだりして情報収集したいです。

ネットの毒にやられて調子が悪い。

なんか、ネットの毒にやられて調子が悪いので今日は多少短いです。

【今週のブクマ】Youtubeの投げ銭機能強化、ゴールデンカムイ期間限定無料など。

7月第4週のブックマークまとめを作成しました。今週はYoutubeの投げ銭機能の強化や、ゴールデンカムイの期間限定無料の話をまとめました。

未成熟なネット社会をみて考える事。

オリンピックが始まって、twitterのTLが騒がしいことになってます。僕が見えてる世界に問題があるのかもしれないですけど、ネット社会を考察します。

【今週のブクマ】はてブに建設的順位付けアルゴリズム導入、ルックバック関連。

今週のネットの話題を2つほどお話しました。今週ははてなブックマークに建設的順位付けアルゴリズムが導入された話と、藤本タツキ氏の作品に関する話です。

【今週のブクマまとめ】はてな創業20周年、Twitterフリート廃止、他

7月第2週のブックマークをまとめました。今週は株式会社はてな創業20周年とかTwitterのフリート廃止などの出来事がありました。

今の世の中は思考パターンまでSNSに支配されている。

「News Diet」を読んでいるのですが、人間の思考パターンというのが如何にネットに支配されているのかに気がつきました。おそらく、我々は短文でしか思考できなくなってます。

情報発信で新しい切り口を探したい。

近年、はてなの勢力が衰えてきているしブログも衰退している。何かしら別の情報発信の切り口考えないといけないかなーと思った。

みんな「何者かになりたい」世の中だ。

観測範囲内で「何者かになる」という話題が散見されたので、自分なりに考えをまとめてみた。自分がやりたいことより、世の中の潮流に動かされている人が多いのでしょう。

うまく情報を調べる方法を3種類ほど紹介しておく。

Google検索が使えないと言われて久しいので、うまく情報を検索するコツを書いてみました。3種類ほど書いてありますけど、使いやすいものを使ってください。

自分の承認欲求について考える。

自分にも承認欲求はあると思うのだけど、自分ではっきりと認識することが出来てない。はたしてこの先もネットで情報発信を行なっていく中で、これが大きな障害にならなければ良いのだけど。

最近、twitterを観測していて思うこと。

最近、twitterなどのネットを見ていて思うことを書きました。コロナ禍の状況下では誰しもイライラして、まともなコミュニケーションが取れていないので、リアルでの関係を大事にした方が良いと思いました。

ネットで影響力を増やすための活動もしないといけないかも。

イラストを描いて発表をする場所としてtwitterを利用しているけど、多くの人に見てもらうためにはフォロワー数を増やす努力をする必要があるみたいです。こういうのも研究する必要があるのが今どきの絵描きなのだなと思いました。

絵描き垢をやる経験を今後に活かしていければ面白い。

最近、絵を色々と描いているけど、ネットでのセルフブランディングを考えるのも面白いなと感じました。色々と人脈を増やしてみて、面白い生き方をできれば良いと思いました。

アフィリエイターとネット小作人の事について。

ネットでの金稼ぎの現状を俯瞰して、僕の書くべきことはこんな感じである。ネット小作人の概念についてはもうちょっと深めたいところ。

最近ようやくtwitterで分かって来たこと。

最近、イラストを色々とやるためにtwitterアカウントの分離を行いました。そうしてみると、他のクラスタでは随分と和やかな空気が流れているという事にようやく気が付いた話です。

「うっせぇわ」を聞いた老害の感想。

「うっせぇわ」を聞いてみた老害の感想です。ちっちゃく世の中にまとまった一つのバリュエーションだなと思いました。

10年目の3・11について思う事。

東日本大震災から10年経ちました。記憶は薄れて、風化していくのだけど、震災地では今でも苦しんでいる人たちがいます。僕らにできる事は、災害があった事を語り継いで、同じことが起こらない様にする事だろう。

書く事がないからネット社会の事でも書いてる。

現代のネット社会において、個人の意思が自由になるスペースはほとんどない事。twitterにせよGoogleにせよ、個人の意思を上手く利用することで利益に結びつけている。

コミュニティの一生があることを肌身で感じる。

ネットから有益な情報を集めるためには良いコミュニティに参加するのが一番良い方法です。現在では良いコミュニティというのは少なくなってしまっており、自分も探している状況です。

「ブロガー」に代わる名称が必要だ。

Googleなどで「ブロガー」を検索しても分かるように、この呼称はブログを使って金を稼ぐ人を指すらしい。情報発信が好きでブログを書いている人たちを指す、別の呼称が必要なのではないか?という主張。

災害時の情報収集に関してまとめておいた。

2021年2月13日の深夜、仙台宮城で震度6の地震がありました。過去に震災などがあった時はSNSでデマが拡散されています。僕が知りえた情報源で、災害時に利用できる情報のリストを掲載しております。

プライバシーポリシー免責事項