超メモ帳(Web式)@復活

小説書いたり、絵を描いたり、プログラムやったりするブログ。統失プログラマ。


SPONSORED LINK

メンタルの調子が最悪。

調子が悪いので短縮版です。

転職活動は一時休止しようかなーと思ったけど、やっぱやる。

なんか、今の会社の信用度がどんどん急落してる。命を守るために転職はしないといけないみたい。

最近の情報収集はポッドキャストでやってるね。

最近のニュース関係の情報摂取は全部ポッドキャストでやってます。

もっと強くなりたいものだね。

自分にゃコミュニケーションスキルが足りないなーと思った。調子が良くなったら練習したいよね。

同じステージに登って「権力争い」をするのはダメである。

どうにも逆境でどうしようもない状況に陥ってるので、どんなふうに考えたら今の状況が楽なのか考えてます。

やる気無くしちゃったよねー。

飲み会に行ったら仕事のやる気が霧散しました。転職の意思が固まりました。

自分の納得を信じて牛のように生きる。

周りの人のスピードに振り回されながら生きるのではなく、自分の信じる道を愚直に歩む生き方もあると思う。

ヤケクソにならずにスローペースで生きることだね。

最近、とにかく追い込まれた状況だけど、焦らず自分の納得を重視して生きるべきだと思った。

どうにも転職活動をせねばならんようである。

どうにもこのままこの職場にいるとメンタルをやられるかもしれないので、さっさと転職活動します。

Scrapboxにブログの情報も蓄積するようにする。

とにかく書いたことを忘れることが多いので、ブログの下書きはScrapboxに書こうと思った。

ブログがオワコンだという事を皮膚感覚で分かったね。

マストドンを彷徨っていて、ブログ文化が本当に終わってるのだなーと感じてしまいました。

G検定の資格勉強をしています。

AIの技術などの試験であるG検定の勉強をしています。

器用貧乏で堪え性のない人間である。

あれやこれやと手を出してきたけど、何一つとして身になったことのない人生であるな。

人生を生き抜くためのメンタルケア。

普段考えてるメンタルケアの考え方を言語化してみました。

マイナスの人間関係からでも得ることはあるはずだ。

会社を辞める辞めないで悩んでいるけど、そのネガティブな人間関係からでも何かしらの気づきを得ることができるのではないかと思う。

ストア哲学に興味が湧いたので学んでみよう。

最近、生き方がブレてるなと思うのでストア哲学を勉強してみたいと思いました。

ネット空間がますます居づらくなっている。

最近のtwitterなどのSNSについては何も期待できなくなってます。ネット空間の居場所は探し続けたいです。

仕事はほどほどにやりつつ人生を楽しもうと思った。

旅行を終え、沖縄に帰る途中に書いてるエントリーです。自分の人生では仕事はほどほどにしつつ、趣味を楽しむような人生を送ろうと思いました。

ネットとリアルでの顔というのはあくまでも分離しています。

ネットとリアルでのペルソナというのを混ぜ合わせて使うことは今まで考えたこともなかったし、これからもやらないと思います。

しばらく旅に出ます。

しばらく温泉旅行に出掛けてるので、旅先からブログを書いてます。

社会をドロップアウトすることだけは2度と御免である。

仕事辞めたい気持ちでブログを書いてるとネガティブな話題に引っ張られてしまう。とりあえず、ドロップアウトだけは2度としない。

このブログで技術ドキュメントも書こうと思った。

このブログは雑記ブログであるから、技術ドキュメントを混ぜても良いかなと思った。

ストレスフルな状況なので改善策を言語化する。

ストレスが溜まりがちな状況であるからストレスケアの方法について書いた。なんとかしたい。

今年は汎用的な仕事や技術のスキルを勉強してようと思った。

如何にもこうにも仕事がうまくいかない感じなので、自分の能力を伸ばすスキルアップのための行動をしようと思った。

2023年の抱負「とりあえず来年まで生き残る」

今年厄年で、実際に今現在、前途多難なんですよ。なんとか来年まで生き残ることが目標です。

2023年、あけましておめでとうございます!

2023年初のブログエントリーである。今年はいい加減何をやりたいか決めたいね。

2022年大晦日。今年の最後のエントリー。

2022年大晦日にブログを書いている。年末と関係ないエントリーであるけど、今年はこれで終わりです。

2022年、今年の総括、来年の抱負。

2022年を振り返ったけど今年は良くない年だった。来年は良い年にしたいものだ。

GitHub Pages + Hugoで個人ホームページを作ってみた。

技術の勉強がてらで自分のホームページを作ってみた。もうちょっとコンテンツを充実させたいです。

内向的であることも利点があると思いますよ。

人は皆、明るく外向的でなければならないという風な社会の風潮があるけど、それは必ずしも真ではないです。

プライバシーポリシー免責事項