超メモ帳(Web式)@復活

小説書いたり、絵を描いたり、プログラムやったりするブログ。統失プログラマ。


SPONSORED LINK

沖縄 の検索結果:

文章以外での情報発信も試してみたいよな。

…試してみたいよな。 沖縄は雨である。最近、沖縄のダムが渇水状態であったので恵みの雨の部類であるだろうが、朝晩の通勤時間に雨が降ってると道が非常に混むのである。そのため行動時間が遅れてしまうので困ったことだ。 雨が降ると若干メンタルも落ち気味になるし、得意な天気ではない。しかし、週間予報を見てると連日雨が続いており嫌な予感がする。この調子で梅雨に突入していくというのはこの時期の沖縄にはままあることである。直近の予定で東京から友人が来るので案内する予定があるので、しばらくは晴れて…

「No」といえない自分の性格は考えものである。

…守で行動している。 沖縄県民というと「うちなーたいむ」という言葉があるように、基本的な性質で時間にルーズという県民性で知られているが、僕は内地企業の、遅刻厳禁であるとか納期厳守の、非常に規律が厳しい会社に入ってしまったので、そこんところで教育されてしまったところがあるよね。 どうも自分の価値観的に、「時間はしっかりと守るべきであるし、相手の時間も余計に奪ってはいけない」という固定観念がありスケジュールに関しては厳しい部分があるようであり、そのため時間にルーズな人というのは非常…

人生への考え方もこんな風に変わってきた。

…特に予定を入れずに、沖縄のカフェをぶらぶらしたりとかサウナに行ってきて体を休める休暇にしてしまおうかと思う。 生産性を高めるだけが人生の意味ではないよなと最近はよく考える。無論、色んな事ができたりとか、仕事でもバリバリやれた方に越したことはないけど、それがすなわち人生の目的という風になってしまうと途端に胡散臭くなる。僕がそこら辺の書店で平積みされてる自己啓発本とか、Youtubeのライフハックに感じてる薄っぺらさというのはそれである。どれだけ時間の使い方を効率化してバリバリ稼…

災害時の情報収集はTwitterを使わんでも何とかなるよ。

…り始めて、確認すると沖縄に津波警報が発生してるとの緊急アラートであった。 僕が勤めてる会社は那覇市内の企業であるけど、うちはそこそこ高台にあるから大丈夫であった。でも、道路の方を確認してみると、津波警報で避難してる人たちの車ですごい渋滞になっており、午前中はこんな感じで沖縄中が騒然としてた。 家族にもすぐさまLINEをしてみたけど、問題なさげであるね。やー、怖いね。沖縄は歴史的に地震は少ない土地ではあるけど、一応過去に津波などにやられた史書などはあったりするので警戒は怠らない…

僕は創作についてはこんな風に考えている。

…てたのだけど、今日は沖縄は大雨であり、外出するのもはばかるような天気であるのでインドアでもできる小説執筆の趣味をやっていた。 しかしまー、正直今日はブログの下書きでもしてた方が良かったかななどと微妙に後悔の気持ちもある。仕事中にブログの下書きをするのは流石に気が引けるものであるし、ほとんどフリーの時間がない状態でブログのストックを作ると言っても、どうすりゃ良いのか全くのノープランである。 だが、小説執筆のキャラシートは、全キャラクターの分の設定をある程度はまとめた。良い進捗で…

まずは小説執筆の習慣を馴染ませる必要がある。

まずは小説執筆の習慣を馴染ませる必要がある。 あわせてよみたい まずは小説執筆の習慣を馴染ませる必要がある。 うーむ、しんどみの煮付けだな。もう気力尽きちゃってブログもエネルギーを使うようなことは書けないよね。 しかも明日は歯医者で、奥歯の銀歯が取れたところを削って新しく治療をする予定であり、僕はものすごく嫌である。僕は歯医者で歯を削られるのが嫌いで、そのために定期的に歯医者に通って定期検診したり、食後にはちゃんと歯を磨く習慣を身につけている。しかし、それでも虫歯はできるし、…

ダイエットせんとならんなー。

…やしたいのであるが、沖縄の入浴施設はどこも高いのである。どこでも入浴代で1600円以上も掛かってしまう感じであり、毎週行くとかそういうのは金銭面的に出来そうにない。沖縄では基本的に湯船につかるという習慣がなくてね、内地のように温泉施設がいろんなところにあり安価で入れるという感じでもないのよ。需要と供給のバランス的に比較的高額であり、僕も月に2回でも行ければいいぐらいかな。 ストレスコーピングの方法についてはもっといろんな方法を増やしていきたいよね。マッサージとかサウナもまった…

僕は純文学が書けない。

…い出すのは嫌だよね。沖縄は地震がない土地ではあるけど、毎年のように大きな台風が通過して大停電とかがよく起きる。去年も3日ばかし停電するような台風があり、その時に防災バッグの中にあった手回し充電ラジオが活躍した。 まぁ、普段から防災の備えをするために防災バックを点検したりとか、住んでる地域の避難場所の確認とかをする日に3.11をすると良いですよ。どこで大雨とか地震が起きるかは分からんですからね。普段からの備えというのがいざという時に効果を発揮する。こういう防災訓練とかも普段から…

良い文章を求める旅路は遠く長い。

…は遠く長い。 今日の沖縄の最高気温は27度であり、「おいおい」というツッコミを入れたくなってしまうのだが、これはなんなのだろうか? ちなみに明日はまた冷え込むとのことであり、明日の予想最高気温は20度である。 ここんところのニュースなどではかまびすしく環境問題のことを取り上げてるけど、あれはわりかしマジなんだろうなーとは最近の異常気象を体感してわかる。ゴーイングコンサーンで未来永劫に続いていくと予想されていた民主資本主義経済が、異常気象だったりとか災害や戦争によりズタボロにな…

現在を重視した前向きな行動計画

…結果的にできたのは、沖縄そばを外食で食べて、海を眺めて、カフェでぼんやりとコーヒーを楽しんだぐらい。沖縄そばは南城市にある垣花そばというところで食べたけど、ニューウェイブの沖縄そば屋でなかなかよかった。 この投稿をInstagramで見る ゆきにー@雑文書き(@yuki202157)がシェアした投稿 しかし、静かな時間を過ごしてみたことで色々と気がつくことがあった。やはり、昨日までの自分の思考というのは煮詰まってしまっており、焦らなくてもいいことにテンパってストレスを溜め込ん…

また仕事が嫌になってきてモヤモヤと考えている。

…リアアップでの転職や独立をしてしまう材料にしようと思う。 人生の立脚点というのも会社に重点を置くんじゃなくて、他のプライベートな趣味などで付き合える人を増やしてそちらのコミュニティに力を入れようと思う。プログラミング関係であるとか、技術関係のコミュニティを見つけてそちらに参加できたらいいなとも思う。沖縄でもどこかでIT勉強会がやってないか探してみるか。 あわせてよみたい www.ituki-yu2.net www.ituki-yu2.net www.ituki-yu2.net

目標設定と計画立ての重要性を考える日々の挑戦

…、僕が週末に通ってる沖縄県立図書館が蔵書整理のために一月ぐらい休館であり、週末の予定がなくなってしまった。普段ならニュースレターはいつも図書館で書くのである。そのついでに興味のある書籍なんかを借りてきて晩飯の時に読んだりなどしてるのだけど、読むべき本も無くなってしまった。 まー、kindleの中にも積読の本は山盛りになってるので読むべき本については困らないのだけど、書籍にせよ情報にせよ未読で積読になってる情報についてはストレスのもとになるなと感じる。「いずれ暇になった時に読も…

「逆ソクラテス」(伊坂幸太郎著)を読了した。

…た。 さっむいねー。沖縄でも相当寒くて朝起きるのがしんどくて仕方ない。なんとか今週も週末金曜日まで耐え切った。明日は特に予定もないことであるし、朝はちょっとだけ長寝をして疲れを癒そうと思う。 さて、今日は本を読了したので感想でも書こうかと思う。今回はAudibleで「逆ソクラテス」(伊坂幸太郎著)を読了した。 逆ソクラテス (集英社文庫)作者:伊坂幸太郎集英社Amazon 「逆ソクラテス」というのはタイトルでもすでに好奇心を惹かれる。ソクラテスの逆というのはなんなのか? そこ…

情報格差時代:AIの精度と貧富の差

…しんどかった。多分、沖縄ではこれぐらいの時期に「ムーチービーサ」という寒い日があるというけど、それだろうな。 こちとら気圧の変化であるとか気温の寒暖差があるだけでメンタルの調子を崩す虚弱体質である。これは気をつけないとまたメンタルを持っていかれる。昨日は暗いんだかなんだかよく分からん記事を書いてるけどね、今んところメンタルの調子はそこまで悪くないんだ。 どうも真面目にリアルの方でも所属するコミュニティを増やしていく必要性があるなーと感じちゃってね。ま、いいんすよ。実際まぁ、カ…

マインドフルネス瞑想の技術をアップデートするために本を読んでる。

…、パルコシティにある沖縄セラードコーヒーでコーヒー豆を買うために訪れたのである。セラードコーヒーで試飲した中ではケニアの豆が美味しいと思ったので購入。また、もう一袋でパルコシティ店舗のオリジナルブレンドも購入した。 僕はコーヒー豆の産地の中ではケニアが一番好きだ。果実味が強くて華やかなコーヒーを作る産地というイメージが強くて、ウォッシュドでもナチュラルでも自分と相性の良いコーヒーが多いというイメージ。喫茶店などでもケニアの浅煎りが提供されていたら、そちらを選択することが多い。…

民主主義の危機とコミュニケーションの重要性。

…手をすると台湾に近い沖縄もまずい。 これはどうなのかというのは現時点でも未知数なのだけど、今んところはアメリカの民主党も共和党がどちらを政権をとってもねじれ議会であり、トランプが当選してもいきなり極端な行動には出ないだろうなーと思うけど、どうも軍事的な危険性というのが現実的な感じで日本にも漂ってきたんじゃないか? と感じてる。 まー、こういうことについては僕はネット上では迂闊なことは書かんよ。まぁ僕は政治的な立場では安全保障についてはリアリズム寄りではあるんだ。や、外交努力と…

未来の情報環境とAIの脅威

…定がないので、急遽、沖縄本島北部までドライブをしてくる。自宅にいるとメンタルのせいで神経が焼けつくような感覚に襲われて、いらんトラウマまで掘り返されてヤバい目にあったので、物理的に世間の情報を断ち切るために小旅行をしてくる。テキトーに北部のスタバなりを見つけて読書をしたり、サウナが開いてるのなら入ってきて神経を鎮めようと思う。 勘違いしないで欲しいのだが、災害に遭われてる方を無視しようとかそういう訳ではない。ただ、僕は後で石川県の被災地のために募金をしたりとかするけど、こうい…

あけましておめでとうございます! 2024年の初詣と抱負。

…でやるようにしてる。沖縄の古神道の神様を祀っていたりする全国の中でも変わった神社である。写真も撮ってあるので何枚か掲載しておこう。 去年の古いお守りや破魔矢を返してきて、新しくお守りや破魔矢を購入してきた。僕は基本的には日本的無宗教の人間であるので、お正月には神社に初詣に行き、たまには寺の宿坊などに泊まるような旅もして、クリスマスにはケーキやチキンを食べるような無節操な人間である。 今年の沖縄の正月は暖かいのか寒いのかよく分からないような気温であった。基本的に天気は良くて、初…

今後のキャリアもちゃんと考えて行動せんとならんな。

…ら正月休みのどこかで沖縄北部の名護のカフェにでもいこうかなとか思ったけど、おそらくいろんな人もみんな同じようなことを考えて年末年始の名護付近というのはすごく渋滞するだろう。あのあたりは観光地なので連休とかになるとものすごく混む。 年末年始はどこのカフェも正月休みだろうしな。スタバにこもって適当に本を読んだりとかいろんな書物をするというのもありであるけど、ここんところアウトプットの量が必要以上になっちゃってるので、自宅でもう一枚ばかりイラストを描いてみたりするのでも良いかなと思…

今年もブックサンタに参加することにする。

…送ることができる。 沖縄だと那覇のジュンク堂がブックサンタに賛同してる書店であるので、僕は去年はそちらで「西の魔女が死んだ」とさくらももこのエッセイをブックサンタしてきた。今年もまたやりたいので、今週末あたりはジュンク堂で自分の読む本を探しがてらブックサンタをしてこようと思う。 このブックサンタという企画が良いなーと思うのは、本好きだったらこういう子供に読ませてやりたい本を選んで送るというのはものすごく燃えるよね。自分が子供の頃に読んで本好きになったきっかけの本を、子供達にも…

今年のブログを振り返ってみるとワンパターンが多いな。。

…想をして、昼は外食で沖縄そばを食べ、それからサウナに入って整えて、夕方にはニュースレターを書く。 ニュースレターを書くのは楽しい。僕自身も一週間にあった時事関係の出来事を振り返ったりしながら文章を書くので頭の体操になる。今回はウクライナ戦争関係のこととかベーシックインカムの大規模実験が成功したなどの話題を書いてるけど、その手の社会派な話題はニュースレターに書いてる。 ニュースレターに関しては、ブログよりもさらに僕の個人的なことを書いたりとかここだけの話をしてることが多い。構成…

ブログのストックを作る方法を工夫せんとならん。

…いてたし、大型台風で沖縄で停電が3日続いた時も電池切れしそうなスマホでブログを書くということをやってるのである。 いくらなんでも、こういう必要以上にエネルギーが必要な習慣というのがいつまでも続くとは限らない。奇跡的に今まではブログが途切れることというのはなかったけど、明日にでも急病を発症したりとか、事故に遭ってブログを書けなくなると毎日更新が途絶えてしまう。ブログに関してはそれほど決まったこだわりというのは存在してないけど、毎日更新で2000字は書くというので7年以上は継続し…

「40歳で何者にもなれなかったぼくらはどう生きるか」(河合薫著)なる本を読んでいる。

…う感じの話である。 沖縄の墓関係の話というのは、財産相続も絡むし話が拗れるとものすごく厄介な話になる。しかも沖縄だけのしきたりとかが大量にあるために、ブログで書いたところで理解できる人がいないだろうなーと考えている。また、自分じゃなくて身内の恥の話でもあるし、そういうのを全世界に公開というのも感心しないんだよね。だからまぁ、この問題についてはカウンセラーとでも話あってこようと思う。 なんか、自分の人生ってそういうのばっかりだよ。僕も自己主張ができないのが問題かとは思うけど、調…

最近になってようやく人生をコントロールできてる感覚が分かった気がする。

最近になってようやく人生をコントロールできてる感覚が分かった気がする。 あわせてよみたい 最近になってようやく人生をコントロールできてる感覚が分かった気がする。 今日は日曜日でお休みである。朝は友人と共に星乃珈琲店にモーニングを食べに行ってきた。 僕はモーニングの文化というのは名古屋の方から始まったもので、コメダ珈琲がよくやってるものという認識しかないのであるが、星乃珈琲店でもモーニングを食べることができるのである。モーニング文化はなんかいいよね。早朝から喫茶店でお洒落めなカ…

どうにも内向的な自分の性格は困るよね。

…うな気分に浸れる。 沖縄の那覇近辺に住んでる人限定のお得情報だけど、なにか勉強をしたりとかブログを書いたりみたいな活動をするときにスタバみたいな電源カフェに行くよりは那覇バスターミナルにある沖縄県立図書館に行った方がいい。2Fのビジネスフロアにある学習席はPCを持ち込んでも良いし無料Wifiがあるし、タンブラーのようなこぼれない入れ物に入った飲み物ならば持ち込み自由である。 僕は休日は2週間にいっぺんほどは自宅でコーピーを淹れてタンブラーに詰めて、沖縄県立図書館の学習席を借り…

最近は独立起業に興味がある。

…買ってきた。 休日に沖縄中のいろんなカフェを巡ってみるのも良いのであるが、自宅で自分でコーヒーを淹れてみるのもなかなかに満足度が高いのである。僕は会社への出勤時にコーヒーを淹れてタンブラーに詰めて車の中で飲む。毎日コーヒーを飲むので、その時のコーヒー豆は安いものを使うことが多いけど、たまに贅沢して良いところで買ったコーヒー豆を使うことがあるのである。そうすると朝からほっこりするので、ちょっとした気分転換がしたい時にはこうやって高いところで買ったコーヒー豆を使う。 古式タイマッ…

合同誌に参加するときは著作権のことが気になるよね。

…できないというのが、沖縄のような地方民にとっては一番辛い事だよね。コミケだとかあの辺りのオタ系イベントにしても、わざわざ飛行機とホテルを予約した上で参加せねばならず、沖縄から東京あたりのイベントに参加するのはコストが高い。根性があるやつは参加するけど、内地の他の都道府県の住人と比べても沖縄とか北海道みたいな遠隔地のユーザというのはそれだけでイベント弱者だよね。 まー、でも実は僕は一度だけ文芸フリマに作品を出展したことがある。実は玲と真輝のシリーズの一作目の「ナナシノユウレイ」…

旅から帰る車窓を眺めて考えることなど。

…る。 ひとまず今は、沖縄の自宅に辿り着き、お留守番をしてくれた大五郎さんにおやつを与えることしか考えてない。うちには飼い猫の大五郎さんがいるので、そこまで長くの旅行をすることは難しい。一応、家には母親もいることであるけど、大五郎さんは自分にかなり依存をしているので、自分が長く家を空けすぎるとストレスを溜めてしまいそうだ。旅行はせいぜい2泊3日程度の短期滞在に限られてしまう。 どうも、旅先で変わりゆく車窓の風景を眺めながらぼんやりと過ごしている時こそが、生きているなという実感を…

自分を知るために旅をするということ。

…の安いやつである。 沖縄から旅に出ようと思った場合は飛行機を使わざるを得ない。や、旅先を沖縄の離島にするのならば船旅もできるのだけど、僕は内地で温泉に入りたいので飛行機である。 飛行機使うと高くなるけど、沖縄東京間の飛行機であればLCCを使って3か月前の早割などを活用すると、シーズン外だと片道1万円以下になる。それで宿なども楽天トラベルなどを使って安めの鄙びた宿を選べば1回の旅行を7~8万ぐらいには抑えることができる。1年で2~3回ぐらいは旅行に出かけたいなーなどと思ってる。…

コミュニケーションの練習をするためにポッドキャストをやりたくなった。

…悩んでおり、ネットで沖縄でやってる話し方教室のホームページを見てマジで行こうかどうかと悩むぐらいにはウィークポイントである。ChatGPTにこんなコンプレックスを持ってるけどどうしたらいいか尋ねると、社交クラブに行ったりマッチングアプリなんかを使って人と会話する練習をしましょうみたいなことを答えとして返してくるので論外である。 別に僕は必要な時に必要なことを話すこと自体はまったく問題ないのである。必要なことを話し終わると僕は沈黙する。話す必要がない時は誰とも話したくないタイプ…

プライバシーポリシー免責事項