超メモ帳(Web式)@復活

小説書いたり、絵を描いたり、プログラムやったりするブログ。統失プログラマ。


SPONSORED LINK

個人的なこと

悩んだらまず生きるモードに切り替える。

自分のハードモードの人生を振り返ってみて、生きてればなんとかなるもんだなと思った。

スコッパーとしての技量も高めたいであるな。

どうも今書いてる小説はクライマックスシーンでモチベが落ちちゃった。宣伝の仕方も考えて小説の読み書きのスキルを伸ばしたいよね。

毎日書くことというのは羅針盤のようなもの。

今の時代、ブログオワコンだとか言われてネットで書く意味が損なわれていますけど、十分にその理由はあります。

良いタイムトラッキングツールを探している。

1日の中で無駄にしている時間が多すぎるので、何かしらタイムマネジメントツールを頑張りたいです。

人生を楽しむための創作をやるために気をつけること。

創作をやっていると自分の力不足を痛感しました。次はしっかりとプロットを練ってから執筆に取り掛かりたいです。

ADHDの先送り癖の対応策を色々と調べてみようと思う。

どうも僕の宿痾であるサボり癖はADHDの先延ばし癖と非常に似ている。なんか対策法はないものかと思う。

人を感動させる文章を書いてみたいものだ。

文章を書くんだったらうまい文章を書いてみたいなーと思います。

ブログ書くにしたってちょっとは工夫が必要だよね。

ブログを書くにしてもマンネリに陥っているなと感じる。何かしら工夫は必要ですね。

少しは目的をもって何かを書いても良いかもしれん。

ブログで文章を書いたりするときに、何かしらの目的を持つことは必要であるなと感じる。

ブログを通じて他人の考え方を知るのは楽しい。

ブログを毎日読み書きして他人の考え方を知ることで、自分の世界は随分と広がった。

そろそろ食生活を見直さないとならないと思った。

最近、食事に飽きてきた。何かしら時短料理を探さねばならぬ。

僕は幻想小説とかハイ・ファンタジーが好きですね。

どうも自分がファンタジーを書くんだったらハイ・ファンタジー書いちゃうと思います。

「同志少女よ、敵を撃て」(逢坂冬馬著)を読んだ。

ここ一月ぐらい「同士少女よ、敵を撃て」を読んでいたので感想を書きます。

異世界ものに関してはどうにも態度を決めかねてる所がある。

どうにもこうにも異世界物には態度を決めかねる所がある。

創作やるんであれば揺るがない自分軸みたいなもんは必要よね。

創作と承認欲求の問題について考えました。なんで自分が創作をやりたいのかよく考える必要があります。

小説で書く文章の理想なんぞを考えている。

理想の文体ってなんだろうなー?と色々と考えてます。これも精々研究したいものだ。

音楽を聴くと昔の思い出を思い出す。

色々と昔聞いていた音楽を思い出しました。音楽を聴くと、その頃の思い出が蘇ってきます。

小説投稿SNSでどのようにしたら感想が貰えるか考える。

小説投稿SNSで感想をもらうためにはどのようにして立ち回るのが良いか考えました。返報性だけに頼ってはダメです。

転職先はちょっとずつでも探さんとならんだろう。

仕事をやるなら楽しく働ける場所を探したいなー

リモートワークで働ける職場に転職したくなった。

コロナに感染したせいでリモートワークをやってるんですけど、非常に調子が良いですね。

コロナになってるけど結局、小説書いてる。

体調不良なのでブログを休みます。明日ぐらいにはぼちぼち復活してるか?

承認欲求で駆動しながら創作するのは諸刃の剣である。

最近、創作SNSで承認欲求でドライブしながら創作をやってるので、その利点とデメリットを書いてみました。

小説執筆のためには情報整理のスキルも必要になる。

小説を書くためにはドキュメント整理みたいな情報管理のスキルが要ります。

小説の宣伝しようと思うけどtwitterの使い方がいかんよな。

どうも小説の宣伝をするためにtwitterなどを使ったりするんですけど、普段の行いが悪いです。

小説のタイトルとか概要について考えなければならん。

そろそろ作品を発表しようと思うんですけど、タイトルとか考えてないなーと思った。

ブログで書く文章の文体について考えてる。

ブログで書いている文体について考えました。

僕が創作をする理由について言語化してみた。

小説を書くのは旅と似たり。知らないものに出会うために書いてます。

上手い文章を書くためには現代文の勉強も必要になる。

上手い文章を書くための練習法について考えてみました。現代文の勉強は必要です。

日々の実感をしっかりと感じることが幸せに生きるコツだ。

自分の状況を振り返ってみて、簡単に絶望せずに前向きに生きることが、結局幸せになるコツだったなと思いました。

小説読んでもらうためには戦略的に宣伝もせにゃならん。

現代における創作って宣伝活動も含めて創作なんですよね。

プライバシーポリシー免責事項