超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

ダイエットに効果があって集中力が上がる「完全無欠コーヒー」なるものについて。

f:id:yuki_2021:20171129233503j:plain:w300


今日も今日とてブログ執筆の時間が訪れる。別に嫌ってわけでもないんだけど、時間がカツカツでぼんやりする時間がまったくなくて疲れちゃうよね。一日中、仕事やっているかブログ書いてるかのどっちかだもん。ちょっとは頭を休める時間が欲しいものだ。


さて、今日は「完全無欠コーヒー」について。諸兄らは「完全無欠コーヒー」なるものをご存知か? 僕は最近知ったんだけど、いろいろと興味深い効果があるドリンクらしいね。まー、流行ってたのは随分と前なんだけど、自分用メモの意味で作り方を書いとこう。Amazonのリンクも貼るけど自分用買い物リストなのでクリックしないでね?


朝食の代わりにMCTオイルとグラスフェッドバターを混ぜたコーヒーを飲むことで、ダイエット効果と集中力UPを図る事ができるという魔法のような健康法だ。「シリコンバレー式 自分を変える最高の食事」という本で紹介されている。


シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事


朝食の代わりに完全無欠コーヒーを飲み続ける事で、140kgから90kgへの50kgのダイエットに成功して、IQも20上がったと「シリコンバレー式 自分を変える最高の食事」の作者は言っている。まー、相当眉唾物なんだけど、朝ごはんの代わりにコーヒーで昼まで持つってのに興味がある。今、朝食はプレーンヨーグルトだけなんだけど、これだと昼飯まで持たなくて集中力が落ちて困っている。


ダイエット効果にはあんまり興味なくて、飲むとパフォーマンスが上がるって所に興味がある。ダイエットの方は糖質制限しているんだけど、そっちの方が割りと好調なのでもうちょっと我慢したら平均体重まで落ちるだろう。どうも、完全無欠コーヒーはケトン体を効率的に吸収する方法らしくて、飲んだ瞬間ガソリンが入ったようだと表現する人もいる。


なんかMCTオイルはケトン体を作る働きがあって、摂取すると脳機能の働きを高めるらしいね。ココナッツオイルなどには中鎖脂肪酸ってのが含まれているんだけど60%ぐらいしか含有していない。中鎖脂肪酸が100%の含有量なのがMCTオイルである。ココナッツオイルと比べて消化吸収が早くてエネルギー変換効率が良い。完全無欠コーヒーではこれをコーヒーに混ぜて飲む。


torapple.com



グラスフェッドバターってのは100%牧草のみで育っている乳牛の乳で作られたバター。普通のバターに比べて高い。だけど栄養豊富で美味しいらしい。


tanaboo.hatenablog.com


作り方については下記のブログから引用させてもらおう。


mujiota.com

1. ブレンダーの撹拌用カップにバターとMCTオイルを入れます。毎日飲むので、量は結構適当です。コーヒー多めの1杯(250ml程度)に対して、だいたいバターが5〜10g程度、MCTオイルが5〜10ml程度です。

2. バターとオイルの入ったブレンダーの撹拌用カップに、コーヒーを淹れます。コーヒーはフレンチプレスを使って淹れるか、ハンドドリップで撹拌用カップにそのまま注ぎます。コーヒー多めの1杯(250ml程度)を毎日朝食に飲んでいます。以前はフレンチプレスで作っていましたが、後片付けが楽なので、最近ではハンドドリップで作ることの方が多いです。シリコンバレー式では、コーヒーオイルがよく抽出されるフレンチプレスを薦めています。

3. コーヒーを淹れた後は、すぐにブレンダーで撹拌させます。先程紹介したブラウンのブレンダーで10〜20秒程度かき混ぜ、材料が完全に液体化すれば完成です。ブレンダーのカップから、コーヒー用のマグカップに移します。

4. 以上で美味しくてパワフルな完全無欠コーヒーの完成です。撹拌すると少し温度が下がってしまうので、私の場合は最後に電子レンジで20秒程度チンして温め直します。これは好みで行って下さい。(ちなみに、コーヒーに再加熱は酸化を促すので一般的には邪道な行為です…。)


ちなみにYoutubeに作り方の公式動画が有る。



How to Make Bulletproof® Coffee w/ Dave Asprey


材料のamazonリンクなんかを貼っておこうか。基本的にはコーヒーにMCTオイルとグラスフェッドバターを混ぜるだけなんだけど、撹拌するブレンダーもあったほうが良いようだ。


MCTオイルはこちら。


仙台勝山館 MCTオイル 360g

仙台勝山館 MCTオイル 360g


グラスフェッドバターは公式ではグランフェルマージュのバターを使っているんだけど、高い。量が多くて安い方を使ったほうがいいだろう。



ブレンダーは好き好きじゃないかなー。別に高いものが良いわけでもなし。



コーヒーに関してはスペシャリティコーヒーをフレンチプレスにしたほうがコーヒーのオイルがでて美味しいとのことだが、毎朝フレンチプレスをやるだけの余裕がある人はそんなにいない気がする。別に市販の豆のハンドドリップでいい気もするが、インスタントは多分止めておいた方がいいな。一応、フレンチプレスのキットを貼っておく。



コーヒー豆に関しては地元のコーヒー専門店で購入することを勧める。ネット通販で買えるコーヒー豆って高くてイマイチ美味しくない。ネット通販では1kgぐらいまとめ売りされているけど、コーヒー豆の消費期限は焙煎して1ヶ月ぐらいなので全部、使い切れないはず。コーヒー専門店の店員ってのは大概コーヒーマニアなので、話しかけたら嬉しそうにオススメのコーヒー豆を勧められるだろう。別に完全無欠コーヒーで使う分なら、高いスペシャリティコーヒーを買わなくてもその店の一番安いハウスブレンドで構わんと思うけどな。


さて、長々と書いてきたけど、イニシャルコストが高くてちょっと躊躇しちゃうんだよな。ちょっと試す分にはいいけど2週間は続けないと効果ないって書いてあるしな。ちょっと気合を入れて始めますかね。

プライバシーポリシー免責事項