超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

【質問箱への回答】最近よく食べているのは塩キャベツです。

f:id:yuki_2021:20171217234722j:plain:w300


クリスマスイラストできたー! ほぼ休日二日間を費やしてようやく終わった。これでなんとか年末を迎えられる。自分でも意味不明なんだけど、年末年始はイラストを描く時期なんです。普段はまったく描かないのに年末の忙しい時期に年賀状イラストとクリスマスイラストは必ず描くようにしている。今日描いたのは25日に公開するよ。


もうブログ書く時間になっているな。コーヒーでも淹れてエディターに向かいますかね。最近のマイブームはマキネッタでエスプレッソを淹れることだ。コーヒー好きの友達がいるんだけどさ、こいつから生豆から自分で自家焙煎した豆とか貰ったりするんだ。こいつからマキネッタを最近借りた。クレマが入っているようなエスプレッソを作ったりする場合はエスプレッソマシンが必要なんだけど、ググってみると安くても1万は超える。まー、エスプレッソを淹れるだけならマキネッタで十分かな? 本場のイタリアではエスプレッソマシンなんぞ使わずにマキネッタ使ってるらしいしな。


エスプレッソは嫌いじゃないけど、わざわざスタバとかで頼んでまで飲みたいとは思わん。そもそもスタバは豆がそんなに良くない。あのクソ高いコーヒーはほぼ場所代のみである。スタバのコーヒーはたまに無性に飲みたくなることが有るけど、実際に飲んでみると深煎りしすぎでうんざりした気分になる。僕は甘いもの嫌いだからケーキみたいな砂糖がバカスカ入れられた飲み物は飲む気になれん。


でも、ローソンのコンビニコーヒーが好きだったりするからよく分からんよな。いや、ローソンのコーヒーは薬臭いんだけどファミマのコーヒーに比べると幾分マシ。噂によるとセブンイレブンのコーヒーが美味しいらしんだが沖縄にはセブンイレブン無くてわからん。来年から沖縄進出してくるらしいので、ちょっとだけ期待しよう。


さて、休日を殆どぶっ通しでイラスト描いてきたからブログ巡回もネタ集め出来ていない。だけど今日書くブログネタは決まっているから安心感が有るね。ブログネタで困っている人には質問箱は良い戦略かもしらん。


昨日に引き続いて今日も質問箱へ届いた質問への回答。今週は分量が多かったから2日に分けて書いている。こうやって大量に届くのかいつまで続くか分からんが、ある程度、質問が届く限りは日曜日は質問箱への回答の日にしようと思う。


さて、答えてまいろうか。

何歳ですか?


こういう質問に対しては「永遠の18歳」という回答をすることにしている。ブログ上での公表年齢は「永遠の18歳」である。まかり間違って僕のブログが大ヒットしてしまい、マスコミの取材を受けるとしても「永遠の18歳」で通すことにしている。これは村上春樹をリスペクトしているが故である。村上春樹トライアスロン用のロードバイクには、「18 ‘til i die」(死ぬまで18歳)というブライアン・アダムズの曲のタイトルが刻まれている。かっちょいいので僕もブログ上では「死ぬまで18歳」である。


別に本当の年齢を隠している訳でもないからこのブログを隅々まで調べてみたら実年齢は分かるよ。ちなみに戌年生まれです。

神様がひとつだけなんでも願い事を叶えてくれるとしたら、何を願いますか?


その神様がどういう容姿をしているかで判断を留保する。信じられないほどの美少女だったら「一緒に暮らしてください」とか「結婚してください」である。神様が爺さんの姿とかだったらトランスジェンダーさせてくださいとかも言うかもしれん。オッサンの身体は醜いので美少女に転生したい。願い事が一つじゃなければ異世界転生までお願いする。


ドン引く音が聞こえるので真面目に考えよう。全知全能にしてもらってファウスト博士の境地を経験してみたいってのがあるかも。「時よ止まれ、お前は美しい」ってセリフはクール過ぎる。メフィストフェレスと違って神様はそんなに残酷じゃないだろうからそれなりに配慮してくれるでしょ。この世界は分からない知識とか経験していない事柄とかが多すぎる。もし神様が来ないとしても死ぬまで勉強は続けるつもりだけど、時が止まるほどの究極という境地をみてみたい。

絵は得意ですか?


得意ではないけど絵を描くのは好き。正直、自分の描いているイラストは長年描いている割にはレベルが低いと思う。中学生の頃は漫画家になりたかったから必死に絵の勉強をしてたんだ。だけど、大学生の頃まで描いているとレベルが全然上がらない事に絶望しちゃってね。それからは趣味として絵は描いている。


いや、自分の描く絵は嫌いじゃないんだけど、pixivとかで発表すると周りの異常なレベルの高さに圧倒されちゃう。pixivでの最高スコアは60点である。頭のなかで思い浮かべる魅力的なキャラクターを10分の1程度も再現できない自分の腕の無さに、絵を描くたびに絶望している。


クリスマスイラストの下塗りが手元にあるから晒しとくか。ここから乗算レイヤーを重ねて色とか光沢とか描いていくんだ。完成したブツは25日に公開する。


f:id:yuki_2021:20171217231820j:plain

ゆき兄さんへのリスペクトが止まらくて切ないんですけど、どうしたらゆき兄さんのようなかっこいい文章を書けるようになるのでしょうか?あと最近ハマっているおかずがあったら教えてください。


カッコイイかどうかは分からないけど文章を書く上で気を使っているのはメリハリかな? テクニック的な所だと体言止めを使ったりだとか、語尾をコントロールするなどの文章表現的な所でこだわっていることがある。自分のブログの文章を読み返してみると、一文が長かったり接続詞がくどかったり副詞の連続使用があったりして悪文なんだけど、勢いはあるとおもう。ブログというメディアの文章としてはこれでいいのかな?って思ってる。小説で書く文章だとなるべくセンテンスを短くしてリズムを良くして読みやすくしている。西尾維新がやる形容詞弄り文体を真似してたりするけど、それでも西尾維新みたいなケレン味がある文体にはならんからな。修行中ですよ。


最近、ハマっているおかずは塩キャベツかな? いや、糖質制限しているから普通の料理が食べられない。普段の食事はサラダチキンとかブランパンばっかりなんだ。塩キャベツはすぐさま作れて糖質が少ない料理だから重宝している。


せっかくだからレシピを紹介しておこう。

  • 用意するもの
    • キャベツ 半玉
    • 塩 小さじ一杯
    • 和風だしの素 小さじ二杯
    • おろしニンニク 小さじ一杯
    • 胡麻油 小さじ4杯
    • 煎りゴマ 適量


作り方はキャベツを一口大に刻んで、ポリ袋に全部材料を入れて混ぜるだけ。


非常に簡単で常備菜として使える。長く置きすぎると漬物みたいに汁気がでてくるので2日では食べきった方がいいっす。


今日はこんなもん。また来週日曜日に質問箱の回答やります。質問があるなら下記までよろしく。


peing.net

プライバシーポリシー免責事項