超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

祝・ブログ更新連続50日記念。

f:id:yuki_2021:20161022192511j:plain:w300


トピック「ブログを書き続ける」について


なんとこのブログの連続更新記録が今日で50日! めでたい。


とはいえ、読んでいる皆様方には関係ないことだろう。だが、僕はとても嬉しいのです。はてなブログのよく出来た点だと思う一つに、更新後に継続期間が出てくるということである。これはブログを書き続けるモチベーションの一つになっている。


f:id:yuki_2021:20161022193015p:plain


僕の目標は365日連続更新。それに向けてのマイルストーンを一つ越えた感じだ。今は比較的暇な日々が続いているので楽勝なんだけど、仕事が入ってきたりするととたんに難易度が上がるだろう。それに向けて対策も練らないといけない。予約投稿などで、時間がある時に記事を量産しておくなどの工夫が必要だろう。


でも、ブログを毎日更新し続けるのは何が嬉しいの?って人も多いだろう。はてなブログのトピックにこんなカテゴリーがあった。


blog.hatena.ne.jp


色んな人がブログを書き続ける事について意見をしている。SEOに有利だとかアクセス数が増えていくなどの意見もあるが、僕の考えは多少違う。


ブログを毎日書き続けるのは未来の自分に向けて手紙を書き続ける行為だと思うんですよね。誰も読まないブログを書き綴っていたとしても、自分が一番読む。過去のエントリーを読むというのは、自分がその時何を考えていたのかということを知ることができる。


そして、一番重要だと思うのが、自分の成長の度合いを知ることが出来るということである。これはブログを書き続けるということを習慣にしていて最も嬉しいことである。過去の自分に対して、今の自分の考え方がどれだけ進化しているか、昔のエントリーを読むことで推し量ることが出来る。僕のブログも10年前の最初辺りのエントリーを読んでみると馬鹿な事しか書いていないのが分かる。当時の炎上ネタの、無断リンク禁止について色々と書き始めたのは始まりみたいだね。人に歴史あり。当時と比べると長文で、ある程度論理的な文章を書けるようになったものだ。これから書き続けるとどんな風に進化していくのかも期待している。


とはいえ、ブログを続けるのはシンドい、という人もいるだろう。ブログは何書いても自由といえども書くべき内容が見当たらないといったところだろうか? そういう人には4行日記を勧める。

4行日記というのは、言葉通り4行で完結する日記のことだ。FFS理論で有名な小林惠智氏によって考案され、多くの人に支持されている。書く内容は至ってシンプル。「事実」「気づき」「教訓」「宣言」の4項目を4行に分けて書くのだ。


1日5分でできる「4行日記」という新習慣:日記は面倒くさいけど、効率よく日記の効果を得たい人へ|U-NOTE [ユーノート]


「事実」「気づき」「教訓」「宣言」について1行づつ書いていくだけだ。これなら5分といわず、1分でも毎日書くことが出来る。まぁ僕のブログは文章法の練習も兼ねているので、それプラス1500字以上は書くということをノルマとしているけど、基本的な考え方は4行日記とそんなに変わらない。それなりに建設的でポジティブな感想に繋げるように毎日努力しているのだ。


ブログを毎日書き続けるのは大変ですけど、楽しいですよ。自分の成長をきちんと見直したいという人は毎日書き続けるのがおすすめです。


1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記

1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記

プライバシーポリシー免責事項