超メモ帳(Web式)@復活

小説書いたり、絵を描いたり、プログラムやったりするブログ。統失プログラマ。


SPONSORED LINK

人生積んでるという前にいろいろと考えることがあるかと思われる。

f:id:yuki_2021:20190427223040p:plain

マシュマロの募集


日曜日にはマシュマロの回答をやります。何か、僕に質問がある方はマシュマロからご質問ください。


marshmallow-qa.com


今週はまだ一件しかきていないのでまだまだ回答する余力は残っています。質問受けたらすぐに日曜日には答えることが出来ますね。


なんでもマジレスが僕のマシュマロの特徴なので、気になった方はお気軽にどうぞ!

人生積んでるという前にいろいろと考えることがあるかと思われる。


anond.hatelabo.jp


年収500万で人生積んでるんだったら、同じぐらいの年齢で年収250万程度で精神障害者の僕はもう死んでいるな。


んー、どうなんでしょうね? 沖縄だと、まぁ年収250万程度でも実家住みなら一人だと食えなくは無いんですよ。これでどこかの賃貸住んでたりとかだったら、生活カツカツだろう。東京で住むんだったらまぁ年収500万はないと辛いでしょうな。沖縄だったら大体30代で年収360万もあればなかなか稼げてる方ですよ。


この人に対する回答としては下記のブコメが正しいなと思った。


もう人生詰んでいるんだなぁと実感して悲しくなった。

インデックスの投資信託に積み立てをする。プログラムやブログをこつこつ続ける。10年続けて後ろを振り返ると、過去の自分とは違っていることが実感できる。他人と比べる必要はない。確実に進めばいいのだ。

2019/04/27 20:13
b.hatena.ne.jp


僕は考え方としてはこの人の意見に賛成だな。給料の1割を天引きでインデックス投資に積み立てて、生活費は家計簿などをつけながら節約して余剰分は貯蓄。毎日、30分ぐらいは本を読んだりブログを書いたりして、自分の能力も積み上げ続ける。この生活を10年も続けていたら苦境を突破するだけのリソースは生まれるはずだと思う。


こりゃま、僕にしても全く同じ問題を抱えてましてね。今の給料って障がい者雇用なので月収14万ぐらいで、それに障害者年金の6.5万を加える事でなんとかギリギリ暮らせている感じなんですよ。それでも旅行に行った月は赤字で貯金を切り崩しているんですね。貯金は60万ぐらいはありますけど、それにしたって何かイベントがあれば一発で吹っ飛ぶぐらいの額でしかないし、せめて資産運用するにしても100万以上は貯蓄が欲しいなーと思ってる。最近は赤字続きで生活費の見直しをしないといけないなーと考えている。


だけどまぁ、僕は前も書いてたけど精神病院で本当の人生のどん底を見てきたので、今の生活というのは最悪の時と比べると本当に良くなってきているのよ。仕事も良く働く事が出来てるし、自分の車を持つこともできてるし、自分を好いてくれている彼女もいる。後一押ししたら壁が崩れる所ぐらいまで来ているんじゃ無いか?って思っている。


まぁ、僕の人生の戦略としては、真面目に働いてコツコツ貯蓄して、勉強やブログも毎日コツコツ続けて、細かな蓄積を積み上げていけば、そのうちキャズムを超えてくるんじゃ無いかと思ってる。せめて、きちんと毎日丁寧に生きて、後悔が無いように生きていきたい。

今日の徒然


今日は会社のビーチパーティに行ってきた。写真を何枚かピックアップして掲載しておこう。



なんか、今日は海辺だと寒かった。風がびゅうびゅう吹いてきていて、寒くて海に入れるような感じでは無かった。


沖縄県民というのはビーチパーティというイベントをよくやるんですよ。夏頃になってくると色んな職場やサークルは、みんな海辺に肉とビールを持ち寄ってBBQをやって酒を飲む。沖縄県民というのは人なつっこい様に見えて全然、よそ者を信用しないという排他的なところがあるんです。沖縄の職場や学校などに県外からやってきても、なかなか心から打ち解けるというのは時間が掛かるはずである。でも、ビーチパーティに誘われたなら、それは本当にみんなに信用されたということと考えてもいいかもしれない。本当にみんな海辺で酒を飲んでバカ騒ぎするのが好きなのだ。


僕もまぁ、この会社に入って2年目ぐらいだけど、そろそろ僕も信用されてきたというところなのかな? この会社の印象的にはアレだな、出世競争みたいな物が盛んだな。今まで勤めてきた会社みたいに、上司にごますりするような社内政治家はいないんだけど、結構、こういうイベントごとにマメに顔を出していないと社内で孤立するような雰囲気がプンプンしている。僕はわりかし内向的だから、あんまり上司に取り入ったりとかそういうの得意じゃ無いんですよ。もう、飲みの席では愚直に酒を飲みまくって、ひたすら話の聞き手に回ってうんうん頷いてる事ぐらいしかできないんですよね。


まー、それに障がい者雇用だから、どのみち出世の道は絶たれている感じだしな。その代わり、飲みの席で2次会3次会に参加しなくても気が済むだけ飲み食いしたらぱっぱと1次会で帰れる事が出来るのがメリットだな。仕事に関しても残業しなくても定時で帰って良いことになっている。このブログが毎日更新できるのも、定時退社で18時には帰ることができるので規則正しい生活ができているからだ。しかしながら、これから年を食っても非正規雇用だと給料も上がらないし、いつ首を切られるか不安に感じながら仕事をしないといけない。社外に人脈を作って、個人事業主になる手立ては徐々に進めていこう。


まぁ、飲み会は完璧に仕事の延長上って感じではあるけど、楽しくもあるな。僕はわりかし、色んな人の話を聞いたりするのが好きなので飲みの席は嫌いじゃ無い。時間を拘束されるのは辛いけど、色んな人の見方が分かるのは面白い。まぁ、5年ぐらいは精々今の会社で勤めることにしますかね。

プライバシーポリシー免責事項