超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

「16personalities」を試したら割と信憑性の高い結果が出た。

f:id:yuki_2021:20171105232721j:plain:w300


昨日、小説書くって言ったじゃん? ありゃ嘘だ。今日も昼過ぎに起きて、スーパーに来週の分の食料の買い出し。帰ってきて家の掃除。来週の食事の分の下ごしらえしてたらあっという間に夜。風呂を入ってブログ巡回と執筆の時間に入ったので、今はブログを書いている。


んー、マジで小説書く時間を考えないといけないな。僕が小説を書くというのは、遊びのように見えて割とマジな人生の計画に組み込まれたタスクなんである。書いているものは2次創作だけど、ガチに全力をぶっこんだ作品書いてる。そのうち、オリジナルで10万字程度の長編書いて、どっかのラノベの新人賞にでも放り込んでみようかなって企んでるのよ。それで手慣らし程度で2次創作を書いてたりするんだけど、あんまりにも力入れすぎな気もするんだよな。作品一つを書くのに1年ぐらいの時間を掛けてるからな。


現状さ、3万5千字ぐらいの中編を抱えているのよ。クライマックスシーンで筆が止まっちゃってな。多分、完結したら5万字程度になるんじゃないかなと思われる。プロットは完全に出来ているのでそれに合わせて筋書きを書けば良いような気がするが、僕の創作方法では思いつきで設定をぶち込みまくりキャラクター勝手に動きまくりという、僕が名付けるところの「天使待ち手法」で書かれるために最初の想定通りの結末を迎えるほうが稀である。


だけど、小説やら漫画を書いている人たちって、こういう意図しない物語の動き方を期待しながら創作しているってのが多いんじゃなかろうか? 細くプロットを立てていたとしても、実際に執筆活動に入ればキャラクターたちが勝手に行動を始める。長々と結末まで書いてみて初めてこのキャラクターの本当の意図が分かるってケースが多い。そして執筆でこういう経過を辿る作品は、手前味噌になるが書いた自分で読んでも面白い。


ってかさ、僕が創作をする理由ってのは、自分が読みたい作品を自炊する意味でやっている行動なのよ。別にこれで金を稼ぎたいとか、名声を得たいって考えは全然なくて、究極的には、どこにも発表せずに自分が読むだけのためだけでも構わないと思ってる。僕の創作に対するモチベーションのタイプとしてはヘンリー・ダーガーに近い。世界一長い小説を書いた変人である。以前、こういう記事を書いた。


www.ituki-yu2.net

表現者というのは、社会的に評価された人だけを指すのではないというのは僕の持論だ。表現したい内面の真理に忠実に生きて、あらゆる手段で表現し続けた人は全て表現者だ。手段はイラスト、小説、プログラミングでもブログでも構わない。何かを書き記して、傷跡を残すことに意味がある。無論、それが世間に認められる事は幸福ではあるが絶対必要かといわれたらそうではない。無名で死んでいった表現者達にも意味はある。


そういう意見を表明するためにもまずは作品を書かないといけないんだけどね。まずは毎日、執筆を行える時間づくりからか。正直しんどい。


今日の本題。なんかね、心理テストやってみたんすよ。その結果を晒してみようかなと思った。


www.xn--rcke1fk.jp


バケネコ (id:bakenekolabo)さんとこで見つけたんだけど、16personalitiesって心理テストがあるらしいのさ。興味深い。以前、エムグラムとかもやってみた結果を晒した。


www.ituki-yu2.net


僕はこういう心理テストではエビデンスのないものは信用できないってずっと言っているけど、別に論文でもないブログでそこまで粘着質なことを言い張ってもしかたない。まぁこれで測れるのは人間の一面的な側面でしか無いから、これで対象の人物のパーソナリティを語るのは違うけどな。


兎も角、16personalitiesをやってみたので結果を晒す。


f:id:yuki_2021:20171105230403j:plain


“管理者”型の性格 (ISTJ-A / ISTJ-T) | 16Personalities

管理者型の人達は、最も数が多いと言われていて、全人口の約13%を占めています。誠実さと実用的な論理の持ち主で、義務にはひたむきに取り組み、数多くの家庭や、法律事務所や規制機関、軍隊など、伝統や規則、規範を重んじる組織において、かけがえのない存在になっています。自分の行動には喜んで責任を取り、仕事に誇りを持っていて、目標に向けて作業する際は、時間とエネルギーを惜しみなく費やし、各関連業務を根気強く正確に完了させます。

物事を仮定して考えることはそれほどなく、代わりに状況を分析して事実を確認し、実践的な一連の行動を見い出すことを好みます。生真面目な性格で、意思決定すると、目標を達成する上で必要な事実を周囲に伝え、他人が瞬時に状況を飲み込み、行動することを期待します。優柔不断な人には我慢できませんが、自分が選んだ方針が空理空論で対抗されると、さらにすぐに苛立ちます。特にその異論が重要な詳細を無視している場合はなおさらで、だらだらした無駄な議論に持ち込まれると、締め切りが近づくにつれ、怒りを露わにします。


うん、想定していた結果から1mmもズレていいない。エゴグラムでも典型的W型だったりしてこういう論理型のタイプだってことは自覚している。そもそも他の心理テストでも僕の天職はプログラマらしいっすからね。意外なことは何も書かれていなくてちょっとガッカリした。


まぁなかなかに読み応えのある解説が書かれているんで、自分の傾向がわからないって人はやってみてもいいのでは。16personalitiesはこちらから↓


無料性格診断テスト、性格タイプ詳細説明、人間関係およびキャリアのアドバイス | 16Personalities

プライバシーポリシー免責事項