超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

ブログを書き続ける目標を再確認する。

f:id:yuki_2021:20171211000124j:plain:w300


昨日も書いたけど、今日はめちゃくちゃ忙しい。このエントリー書いた後にワイシャツにアイロンも掛けないといけないんだよね。さっさと適当に記事をでっち上げて眠ろう。


今日はオジィの老人ホームの忘年会に出席したんだけどさ、歳を取ることってどういうことなんだろうと思った。オジィの入っている老人ホームは認知の入ってきた後期高齢者ばかりが集まっているんだけど、あそこに行くと人生の行く末を考えてしまう。


オジィは議員をしていた人だから元々すごく頭が良い人なのよ。戦前生まれで沖縄戦を経験した上で、軍基地で真面目に働いて金をためて大地主になった。周りから推薦されて議員になって、地元の色んなインフラを整えたりとかしてたんだ。今でも選挙時期になると応援演説のお願いとかが家に来る。押し出しが効くタイプでプライドも高かった。


そういう人が完全に認知が入って子供がえりしちゃってる。一時期はひたすら周りに怒り散らしていて大変だったんだけど、今では親族が居ても反応が薄くなってきていてずっとぼーっとしている。もう90歳だから何かをする時期というのは終わっているんだけど、すごい出来る人だったから見てる方は気の毒。一代で3軒も家を建てて畑もたくさん持ってた様な働き者だった。


まぁ、しょうもないんだけど、今いる老人ホームは末期の人しか居なくてどうにかならんもんかと思う。僕がよく老人ホームにオジィの面倒を見に行くんだけど、そこにいる人全員が机に並んで座らされてぼんやりしているだけ。うちのオジィはまだ話せる方だよ。今回の忘年会でも入所者代表挨拶とかやってたし。


オジィをみてると人生で何かを残したとしても、有終の美を飾る事はできないんだなと実感しちゃうんだよな。そもそも僕は既にまともな社会からはドロップアウトした組だけど死ぬまではなんとか生きないといかんしな。認知だけは怖いなぁ。人間としての尊厳を何もかもぶち壊してしまう。


さーて、今日はどうしようかな。適当にお題スロットでも回そうかとも思ったがそういう気分でもない。適当に時事問題でも語ろうかと思ったが、そういうので十分に知識がある事件もない。久々にブログ論でも書こうか。何のためにブログを書いているのか再考しよう。


まぁ、ブログ論というのは僕がよく書くテーマの一つなのでカテゴリでまとまっている。


www.ituki-yu2.net


僕のブログを書く目的はアフィリエイトやPV数ではない。むしろその手のやつを馬鹿にしつつジャブをかましながら論理展開しているケースの方が多い。「今月はアフィで何万稼げましたー」とか「今月のPVは数万超えました」とかいうやつをニラニラとヲチしつつ、そういう奴がブログに飽きて消えていくのを長期間かけてじっくりと観察しているタイプである。僕がブログを続けるモチベーションの一つがそういう奴らへの対抗心だったりするので馬鹿にできない。まぁ冗談だが。


いや、実際の所、アフィで食っていくためにブログを始めた奴が1年と経たずして消えていくのは典型例なんで、それをモチベーションにするのは間違っているんだろうなってのは実感として分かってる。1年で8割の人は更新止まるらしいしな。それを超えてブログを続ける人はなんか違う条件を満たしているんでしょ。金や自己顕示欲はブログを続けるモチベーションとしては弱い。満たされたら終わりだもん。例えば、宝くじに当たったらそういう人たちはブログなんて辞めちゃうでしょ? 僕はそうなってもブログは辞めんと思うぞ。


一体、その条件ってなんなんだろうな?と思う。 文章を書くことに対する適性なんかが当てはまるのかとも思うんだが、それもちょっと違う気がするんだよな。ブログを長く続ける上で、文章を書くことが好きな事ってのは必要条件ではあっても十分条件ではないと思う。


なんか、ブログを書くような非効率的なことを好む人って、人生において満たされない部分みたいなものを表現したいと思っているんじゃないかなって気がする。内面のどろどろした感情を定期的にアウトプットして衆目に晒さないと気がすまない人ばかりが残っていくのだろう。ブログが続く人はマゾヒストばかりなんでしょうな。


最近ようやく「ブログで稼ぐ系ブログ」のブームが終わった気がする。僕の観測範囲の気もするが一時期、そういう事を書いてないとイケてるブログじゃないって時期があったでしょ? イケハヤやらはあちゅうみたいな大手はまだ食えているみたいだけど、その手法が信者を集めて囲い込む焼畑農業だったので後続は続いていない様子。僕はどうやら個人メディアを長年続けている人に憧れるっぽいんでこのブログの目標は一生書き続ける事だ。まぁ、毎日2000字更新だけを課題にしてじっくりと取り組ませてもらう。

プライバシーポリシー免責事項