超メモ帳(Web式)@復活

小説書いたり、絵を描いたり、プログラムやったりするブログ。統失プログラマ。


SPONSORED LINK

久米の「あぐろ焙煎珈琲店」と栄町の「COFFEE potohoto」に行ってきた。

f:id:yuki_2021:20180217234856j:plain:w300


土曜日定例の質問箱の告知。明日は日曜日なんで質問箱への回答をやります。今週はもう3件ほど集まっているから、今週の回答では今日もらった質問をすぐ明日には回答できないかもしれないけど、質問は常時受け付けています。


peing.net


今まで質問への回答はこちらから。


www.ituki-yu2.net


質問箱への回答って始めた当初は、紙面の埋草に使うお手軽企画ぐらいの考えで始めたものだったんすよ。だけど結構、本気の人生相談みたいなものも来るので油断できないんだなーって気づいたのは初めて一ヶ月ぐらい経ってからだった。


本気の質問に関しては本気の返答をする事にしているので、難しい質問が来ると下調べに時間を取られるんすよ。この返答が質問者さまの人生を左右するようなものなんだなと思うと、適当な回答をする訳にもいかない。なので、Web上の類似する問題を調べまくったり、参考文献を拾い読みしてメモしたりとかで、返事する前に結構な準備期間が必要になったりする事もある。難しい質問へ返答する時は、僕もそれなりに覚悟を決めた上で言葉を選んで書いているんですよ。


僕は元々心理カウンセラー志望だったので、こういう経験はすごく勉強になる。やれるんだったら当事者交流会に参加してピアカウンセリングもやってみたいなって思っているんだ。意外かもしれないけど、困っている人の人助けをして社会貢献活動するってのは僕の中の重要度としては割合高い。今持っているWebプログラミングのスキルを活かして、何かしらの精神障害者の当事者を助けるようなwebサービスを作れないかと企んでいたりもする。こんな形で社会全体のPDCAサイクルを回して、ちょっとずつ世界を改善していくことが人生の目的の中で割合高い位置にある。システム屋が扱うのは、コンピュータで作るプログラミングだけじゃない。世界の中にある手続きを伴ったもの全てなんだ。システム屋ってのはプロセスを改善して最適化することに命を燃やす人種だ。僕はわりかしシステム屋という事に誇りをもって生きている。


さて、今日は那覇市久米の「あぐろ焙煎珈琲店」と那覇市安里栄町の「COFFEE potohoto」に行ってきたので写真と情報をまとめておこう。


まずは「あぐろ焙煎珈琲店」から。あぐろ焙煎珈琲店那覇八重瀬町に二軒あるから注意してください。この2つは兄弟で作った姉妹店らしいですけど、得意としているジャンルが全然違います。八重瀬の方のあぐろ珈琲店はワッフルが美味しいです。那覇久米のあぐろ珈琲店はガチ目の珈琲専門店です。


今日は暖かいいい天気だったから那覇久米のあぐろ焙煎珈琲店でモーニングしてきた。






今日のコーヒーを選んだけど旨いコーヒーだ。自家焙煎でハウスブレンドしている。僕はわりかしコーヒーの甘みというのに鈍感なんだけど、ここのコーヒーは甘みを感じたな。おいしいモーニングがあったりしてカフェとしても完成度が高い。


acoffee.exblog.jp



次は「COFFEE potohoto」。ここは結構異色かも。栄町商店街の中にあるんだ。




那覇の栄町って知ってるかな? 潰れかけていたけどWebのプロモーションで息を吹き返した面白い商店街なんだ。沖縄のジョークでびっくりした時に言う「しかまちかんぱち栄町」という常套句があるので、知っているとディープな沖縄通である。



栄町市場おばぁラップ/栄町市場おばぁラッパーズ


「COFFEE potohoto」は栄町商店街の一角にある。商店街の中に溶け込んでいるから普通に歩いていると見逃してしまうと思う。迷ったらそこらへんのオバァに聞こう。街のオバァは話し好きなので親切に教えてくれるだろう。


「COFFEE potohoto」はフレンチプレスで出してくれるね。珍しい豆が沢山有る。台湾のコーヒー豆とか初めてみたよ。どうも色んな豆を卸して通販ショップをしているみたい。沖縄では珍しくゲイシャとかも扱ってるみたいだね。


味はまぁまぁかな。飲んだら青臭さを感じたんだけど、僕はフレンチプレスをあんま飲まないのでこんな人物が評価を下すのはフェアじゃないだろう。豆を買って家で入れてみたけど、青臭さがなかったしな。


www.potohoto.jp



今日はこんな感じ。じゃぁ、また明日。

プライバシーポリシー免責事項