超メモ帳(Web式)@復活

小説書いたり、絵を描いたり、プログラムやったりするブログ。統失プログラマ。


SPONSORED LINK

【質問箱への回答】別にブログで恋愛感情が生まれるのも普通だと思う。

f:id:yuki_2021:20180617235659j:plain:w300

 

さて、クーラーを購入して今日設置工事した。大枚を叩いたがその甲斐があって、いまは冷房がきいた涼しい環境でブログ更新ができている。

 

今までクーラーがなかった訳じゃないんだけど、壊れているのか知らないけど全然効かなくてな。だから結局窓を開けたほうが涼しいって環境だったのよ。

 

今回はプラズマクラスタが付いたちゃんとした奴を購入した。これから沖縄は死ぬほど暑いからね。流石にウチナーンチュでもクーラーなしで夏を越せるかどうかは心配。問題としては電気料金だな。使う時間を決めて無駄遣いはしないようにしないと。

 

寝る時は氷枕を使ってる。これと扇風機と竹シーツで夏場の熱帯夜は越している感じだ。寝る時は冷房は使わない派。これでもなんとかやれるのである。

 

コーヒーも夏らしくアイスにするかねぇ。僕は一日4~5杯はコーヒー飲むんだ。男らしくブラックのホットコーヒーなんだけど夏場はしんどい。濃く入れたやつでアイスカフェラテというのも信条と違うが夏が来たって感じ。

 

まぁ、僕の私事はどうでもいいですね。今日は質問箱への回答です。今週は2件来ております。

 

f:id:yuki_2021:20180617225521j:plain

 

どうすっかなこれ。まぁ僕が悪いんですけど、あんまり夜中にうなされた時に書いたラブレターみたいな文章ばっか書くつもりはないからな!今まで書いたものに関しても読み返した本人が赤面モノで本気でリライトしようか悩む代物なんだ。

 

んっとね、彼女できたんすよ。現状、周囲の気温を2~3度高くさせる熱量の状態であって、冷静に書けといわれてもサルにシェイクスピアの作品を書かせるレベルの難易度なんすよ。純粋な好奇心でどんな人なのか聞いているのか、のろけてほしいのかわからんけど、僕だってプライドがあるし、砂糖を吐きすぎて糖尿病患者を増やす大惨事を起こすつもりはないんですよ。

 

どうしても書いてほしいっていうならば書くけど、今回だけだからね (///)

 

まぁ性格的には真逆ですね。僕は理論的に定量的に事実のみで石橋を叩いて渡る性格だけど、彼女は直感で感覚的に真実を掴んで、思いもよらぬ形で表現しちゃうような性格です。僕からすると彼女は想定不能のところから一発かましてくるタイプです。

 

なんだろうな、社交性とシャイさが両立しているタイプで、守ってやらないとなって優しい気持ちにさせられるんですよ。なんか母性本能・・・ではちがうな、庇護欲が湧くというか、どんな風に成長するのか付き合いながら育ててやりたい。

 

駄目だ、どうも上から目線というかな。彼女の信頼を勝ち得ることが自分にもできているのかも不安でしてね。信頼を深めてちゃんと長く歩いていけたらなと思う次第です。はい。

 

次。

 

f:id:yuki_2021:20180617232332j:plain

 

場所は言えないです。遠いってのはすぐ会える距離に比べて相対的に遠いってことだよ。

 

出会いはまぁブログですね。彼女も僕もブログ書いてるんです。それでまぁ僕もずっと気になってたんです。でもってtwitterなどでやり取りして現在に至ります。

 

どうなんでしょうね。出会い目的でブログ使うぐらいだったらYCCやら楽天オーネットでも利用したほうが確率高そうですけどね。まぁ可能性としてはなくはないです。

 

大体、ブログはやれば分かると思うけど本人の隠している本性までまるだしです。ある程度、本気でネットで文章を綴ると大体の性格は読者にバレています。肩を怒らせていても優しい人は優しい文章を書くし、人を見下している人は綺麗な文体であっても行間から嫌な雰囲気がします。

 

ネット空間で出会うってのはどんなものなのか語れるほど経験値があるわけじゃないですけど、ブログでの出会いは相手も自分も書いているテキスト読み込んでいるから趣味がぴったりあって会話は楽しいです。関係としては時間は浅くても長い間付き合ってきたような感覚になりますね。

 

大体、人間のコミュニケーションツールとしてブログとかtwitterはあるわけなんだから、そこで恋愛感情が芽生えるのは普通じゃないかなーって気もします。

 

今週はこんな感じ。また来週も質問箱への回答をやりますので、僕に聞きたいことがありましたらお気軽に質問箱まで。

 

peing.net

 

はてなブログの独自ドメインがHTTPS通信が始まったので対応した。 - 超メモ帳(Web式)@復活
是枝裕和監督の「万引き家族」を観てきた。 - 超メモ帳(Web式)@復活
【質問箱への回答】河合隼雄の「魂にメスはいらない」は読むたびに気付きがあるスゴ本だ。 - 超メモ帳(Web式)@復活

プライバシーポリシー免責事項