超メモ帳(Web式)@復活

小説書いたり、絵を描いたり、プログラムやったりするブログ。統失プログラマ。


SPONSORED LINK

障害年金の更新手続きの手紙が来やがった。

f:id:yuki_2021:20190701214450p:plain

障害年金の更新手続きの手紙が来やがった。


今日も一日きちんと働いたぜ、晩飯食ってブログ書こー。てな感じでぼややーんと家に帰ってきたら、お手紙が届いていた。差出人は日本年金機構。この時点で嫌な予感しかしない。封を切って読んでみたら、障害年金の更新手続きのお知らせ。ファッキンサバノビッチ!!!


さてー、どうした物か。障害手帳が3級に更新されているし、そろそろ来る頃合いかな?とは思ってたのよ。しかし、これからどうするかは色々とじっくりと考えないといけない。現状、障害基礎年金の2級を貰ってるんだけど、障害年金の2級の受給条件って働けないことが条件だったりするのよ。


ふつーに考えるならば、働けるぐらい回復しているなら障害年金なんて貰わずとも生活出来ると思うかもしれないが、オープンの障害者雇用って基本的に最低賃金なのよ。僕も契約社員で働いているけど、給料は沖縄の最低賃金に毛が生えたぐらいの額しか貰っておらず、給料だけで暮らそうと思うと本当に必要最低限の生活しか出来なくなる。


しかも非正規だからボーナスもないし、障害年金貰いながらじゃ無いと普通に生活するのですら困難みたいな状態だったりする。ここで年金が止められると本当に生きるのが苦しくなる。障害基礎年金は2級までしか貰えないのであり、ここで回復していると判断されて年金を止められると即QOLに関わりますね。


しっかしまぁ、働きながらでも一応、障害基礎年金2級で更新出来る人も居るみたいなのですね。


sakuya-shougainenkin.com


上司や病院の主治医と相談して、勤務状態でトラブルを持ってるとか配慮が必要であるなどと判断を受けた場合は2級でも通すことが出来るようなのですよ。診断書で働く上で配慮が必要だと判定された場合は、年金の等級は動かされないらしいです。


まー、申請の時期は9月末日なんだけど、今のうちから職場の上司とか主治医とかに根回しをしておく必要がありそうだ。ちょっと、ここで年金止められると本当に生活に困る。働いて稼げと言う人も居るかもしれんけど、障害者雇用なんてフルタイムで働いても年収200万も行かねーよ。だったら障害者雇用でも十分に生活出来る程度の給料をよこせという話だ。


まー、年金止められたら止められてたで、空いている時間にコンビニバイトの副業でも入れるなりして稼ぐようにすれば何とかなるかな?みたいな気もするが、僕の場合、限界まで無理して発症というのがいつものパターンなので生活リズムを崩すのが不味い。何とか年金は通すように今から十分に準備しておかなくては。

今日の徒然


今日の朝はねー、筋トレに行ってきた。筋トレの記録についてはこちらの方に記録している。


www.yuki-2021-running-log.net


ダイバージングローロウっていう背中の筋肉を鍛えるマシントレーニングがあるんだけど、これで今日、トレーニングしようと思ったら右肘の方に違和感が発生した。


何でしょうね? それほど強い負荷を掛けている訳でも無いけど肘がぐきっとなる感じが発生した。引っ張る動作をするトレーニングではラットプルダウンもあるんだけど、これでは特に違和感は発生しなかった。次のトレーニングでまた試してみて、繰り返し違和感が出るようであれば整体にでも行った方が良いのかも。


あ、そっか、今週末の金曜日は彼女さんと旅行だから今週はもう筋トレはしなくて良いのか。一応、無理はしないようにして再発は防がないといけない。


最近はマシントレーニングばっかやってるように見えるだろうけど、一応、トレッドミルでランニングもしていたのよ。こちらのような感じ。



トレッドミルはそれほどペースが上がらないですね。僕が気を抜いて走っているせいかもしれないけど、10分/kmってそうとうだらだらと走っているペースです。グラウンドでランニングしているときは7.5分/kmぐらいは出るはずなんです。


一応、僕は筋トレもしているけど、後々スポーツ分野でやってみたいのは42.195kmのフルマラソンやりたいと思ってるんです。僕がこういう自分を追い込むトレーニングをしてみようと考えたのは村上春樹の「走ることについて語るときに僕の語ること」を読んだためである。


走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)


この中で語られているのはランナーとしての村上春樹が、文章を書くためにフィジカルを徹底的に鍛えている姿なんですよ。小説家というのは内面の毒素に対抗するために自前の解毒装置を準備しておかないといけないと言うことで、村上春樹はストイックに自分を追い込む生活をしているんです。僕もその姿をちょっと真似てみたくなってトレーニングなんかをしているのである。


まー、僕は村上春樹は結構尊敬していますけど、ハルキストと言われるのは好かんのですよ。本人公式である村上主義者の方をどっちかと言えば採用したいのですよ。ミーハーなファンみたいな物を嫌うのが村上主義者なのです。僕が参考にしたいのは生活態度と創作を関連付けて、生き様で創作しようとしている村上春樹の態度だったりするのですけどね。

プライバシーポリシー免責事項